メルセデスGP MGP W02
メルセデスGPは、2011年F1マシン「MGP W02」を2月1日のバレンシアテストで披露することを発表した。

MGP W02が、多くのチームと同じく2月1日からスタートする2011年初の合同テストから導入されることが決定した。

昨年メルセデス・ベンツは、2009年のチャンピオンチームであるブラウンGPを買収してメルセデスGPとして参戦したが、コンストラクターズ4位という結果に終わっている。

メルセデスGPのチーム代表ロス・ブラウンは、MGP W02に自信を示している。

「非常に良いマシンになるはずだ」とロス・ブラウンはコメント。

「しかし、どれくらい優れているかは走ってみなければわからない。我々の期待通りの出来であれば、シーズン中に開発を行うチームの体制はすでに万全だ」

関連:
メルセデスGP MGP W02 (主要諸元)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス | F1マシン