メルセデスの2019年08月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 ルイス・ハミルトンが大クラッシュ / F1ベルギーGP(FP3)

2019年8月31日
F1 ルイス・ハミルトン ベルギーGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPのフリー走行3回目で大クラッシュを喫し、わずか4周でセッションを終えた。

セッションが30分を経過しようとした頃、ルイス・ハミルトンはターン12を曲がれずに高速のままノーズからタイヤバリアに突っ込んだ。ハミルトンは自力でマシンを降りており、幸いにも怪我はなさそうだが、マシン前面は激しく損傷した。

エステバン・オコン、ルノー移籍もマネジメントはメルセデス

2019年8月31日
F1 エステバン・オコン ルノーF1
ルノーは、2020年から移籍するエステバン・オコンに対してメルセデスは少なくとも2020年まで“権利を持たない”と強調する。

エステバン・オコンは、2015年からメルセデスと育成ドライバー契約を結んでおり、F1でレースシートを失った今季はメルセデスF1チームのリザーブドライバーを務めている。

ルイス・ハミルトン 「ストレートだけでフェラーリに1秒負けている」

2019年8月31日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPの初日のフリー走行を終え、ストレートだけでフェラーリに“ほぼ1秒”差をつけられていると感じている。

F1ベルギーGPの金曜日を制したのはフェラーリだった。両方のセッションでタイムシートの1-2を独占し、FP2でルイス・ハミルトンはトップのシャルル・ルクレールからほぼ1秒差をつけられた。

ルイス・ハミルトン 「フェーズ3のゲインは0.05秒もないかもしれない」

2019年8月30日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
ルイス・ハミルトンは、メルセデスが今週のF1ベルギーGPで投入した“フェーズ3”パワーユニットのパフォーマンス向上はわずかなものであり、主に効率性の向上を目的としたものだと語る。

今シーズン、大部分のサーキットでフェラーリのストレートスピードはメルセデスよりも優れているが、それは2台のマシンが生み出すダウンフォースとドラッグも関係している。

バルテリ・ボッタス 「メルセデスと契約を延長できて正直ホッとした」

2019年8月30日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデスAMG F1
バルテリ・ボッタスは、メルセデスとの新しい契約に合意して2020年のF1グリッドで自分の居場所を封印できたことに安心していると認める。

メルセデスは8月29日(木)にバルテリ・ボッタスとの契約を延長するオプションを行使し、2020年もルイス・ハミルトンのチームメイトとして4シーズン目を迎えることを発表した。

ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスの続投は「賢明な決断」

2019年8月30日
F1 ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
ルイス・ハミルトンは、2020年もバルテリ・ボッタスを続投させるというメルセデスの選択は“賢明な決断”だと称賛した。

メルセデスは8月29日(木)、バルテリ・ボッタスとの1年間の契約オプションを行使し、2020年もルイス・ハミルトンのチームメイトを務めることを発表した。

メルセデス、F1ベルギーGPで“フェーズ3”エンジンを投入

2019年8月30日
F1 メルセデス ベルギーGP
メルセデス、およびカスタマーのレーシングポイントとウィリアムズは、今週末のF1ベルギーGPでアップグレード版“フェーズ3”エンジンを走らせる。

メルセデスは6月の第7戦カナダGPで“フェーズ2”エンジンを投入しており、今回がメルセデスにとって2回目のエンジンアップグレードとなる。メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ブリックスワークのファクトリーのスタッフが、夏休み中もパワーユニットのパフォーマンスと信頼性を向上させるために作業を続けていたことを明かしていた。

バルテリ・ボッタス、2020年のメルセデス残留決定 「誇りに思う」

2019年8月29日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデス
バルテリ・ボッタスは、2020年もメルセデスに残留することが決定。来季こそF1ワールドチャンピオンを獲得したいと意気込みを語った。

メルセデスは、F1ベルギーGPに先立って8月29日(木)にバルテリ・ボッタスのオプションを行使し、新たに1年契約を結んだことを発表。2020年にボッタスはメルセデスで4シーズン目を迎えることになった。

【速報】 メルセデス、バルテリ・ボッタスの2020年の残留を正式発表

2019年8月29日
F1 メルセデス バルテリ・ボッタス
メルセデスAMG F1チームは、2020年もバルテリ・ボッタスがチームに残留することを正式発表。ルイス・ハミルトンと4シーズン目のタッグを組むことが決定した。

メルセデスは、2020年のドライバーとしてバルテリ・ボッタスの続投とエステバン・オコンの昇格の2択に絞って検討しているとされており、バルテリ・ボッタスのシート喪失さえも噂されていた。しかし、今回の発表によってその憶測に終止符が打たれた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム