F1 マーカス・エリクソン アメリカGP
ザウバーのマーカス・エリクソンは、F1アメリカGPの決勝レースを12位でフィニッシュ。上位2台が失格となったことで10位に繰り上がり1ポイントを獲得した。

「まずまずのレースだった。最も硬いコンパウンドでスタートするのは大変だったし、ライバルにチャレンジするのが難しくなった」とマーカス・エリクソンはコメント。

「でも、段階的に順位を上げていくことができたし、それは良い努力だったと思う。そえでも、目標はポイントを獲得することだし、元々の結果である12位には完全には満足していない。今週末の僕たちのパフォマンスは堅実だったし、メキシコシティでの次のチャンスを楽しみにしている」

関連:【動画】 F1アメリカGP 決勝レース ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マーカス・エリクソン | F1アメリカGP