F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンのランド・ノリスが、2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPへの意気込みを語った。

「メルボルンは僕にとって複雑な週末だった。予選はうまくいったし、そこでの自分のパフォーマンスには満足できたけど、日曜日は計画通りには進まなかった」とランド・ノリスは語る。

「僕たちはポイント獲得の機会を生かすことができなかった。でも、デビュー戦は素晴らしい経験だった。多くのことを学んだし、初めてフルレースディスタンスを走り切れたのは良いことだった。メルボンで学んだことを取り入れて、バーレーンへの準備のためのアプローチにそれを適用することを楽しみにしている」

「バーレーンは去年のF2でポールポジションを獲得して優勝した良い思い出のあるトラックだし、初めて照明の下でレースをすることに興奮している」

関連:2019年 F1バーレーンGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ランド・ノリス | マクラーレン | F1バーレーンGP