ケビン・マグヌッセン 「フェルスタッペンとレッドブルF1のコンビは別次元」
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、マックス・フェルスタッペンやルイス・ハミルトンなどに定期的に挑戦し、最高のチームとレースできることを証明したいと考えている。

ケビン・マグヌッセンは、モンツァで行われた前戦F1イタリアGPでかなり順位を落とし、最後にチェッカーフラッグを通過したドライバーとなった。

しかし、レース序盤の数周の間、Back of Gridで19番グリッドからスタートした7回のF1ワールド チャンピオンであるルイス・ハミルトンとバトルを繰り広げた。

ケビン・マグヌッセンが、ルイス・ハミルトンとバトルを展開したのは今シーズン2度目で、オーストリアの土曜日のスプリントでハミルトンをかわしている。

「ハミルトンやフェルスタッペン、シャルル・ルクレールとレースをする挑戦は好きだ。対応できると思っているからね」とケビン・マグヌッセンは語った。

「自分にそれができるかどうかを自分自身に証明する機会は今までなかったかもしれない」

「マックスやルイスより優れたドライバーはあまりいないと思う。でも、彼らのレベルにいるドライバーはいるし、自分が彼らのレベルに合っているかどうかを知りたいと思っている」

ケビン・マグヌッセンは、今シーズンのマックス・フェルスタッペンの功績と、これまでの16レースで11勝という驚くべき成績を称賛した。

「マックスと彼の車のコンビネーションは別次元だ」とケビン・マグヌッセンは語った。

「彼が今やっていることをできる人はいないと思う」

F1から1年離れた後、今シーズンとハースF1チームにF1に戻ったケビン・マグヌッセンは、2022年シーズンで力強いスタートを切り、最初の4レースのうち3レースでポイントを獲得した。

しかし、ハースF1チームのパフォーマンスはその後低下し、それ以来、ケビン・マグヌッセンはシルバーストーンとオーストリアでしかポイントを獲得できていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ケビン・マグヌッセン / ハース