ニコ・ヒュルケンベルグ 「チームのためにダブル入賞を達成できて嬉しい」 / F1日本GP 決勝
ルノーF1チームのニコ・ヒュルケンベルグは、F1日本GPの決勝レースを10位でフィニッシュ。チームのダブル入賞を喜んだ。

「今日はダニエルと僕が二人ともポイントを獲得することができ、チームのためにとても嬉しく思っている。僕たちはずっと戦っていたし、本気でプッシュして、すべてをまとめることができたと思う。午前中の予選があまり良くなかったので素晴らしい挽回ができたと思う」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。

「個人的に素晴らしいスタートが切れたし、ターン1で数台を追い抜いて、そこからは良いトラックポジションでプッシュすることができた。それ以降は戦いだった。第2スティント全体でトラフィックにはまっていたし、終盤はみんなのタイヤが駄目になって、熱くてワクワクする戦いになった。本当に楽しかったし、今日の結果には満足している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ヒュルケンベルグ / ルノー / F1日本GP