松下信治
ホンダの育成ドライバーである松下信治が、GP2ハンガリー大会のレース2で初優勝を成し遂げた。

今年、ARTグランプリからGP2に参戦する松下信治は、ポールポジションから完璧なスタートを決め、ターン1に進入。

そのままトップでレースをコントロールした松下信治は、見事GP2初優勝を成し遂げた。

2番手には、松下信治のチームメイトでマクラーレンの育成ドライバーであるストフェル・バンドーンが続き、ARTが1-2フィニッシュを達成。3位にはセルゲイ・シロトキン(Rapax)が続いた。

今シーズン、松下信治は48ポイントを獲得し、ランキング8位につけている。

関連:松下信治、ARTグランプリからGP2に参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ホンダF1 | GP2