F1無線:ルイス・ハミルトン、10位フィニッシュで『ポイントは貰える?』 / F1サウジアラビアGP決勝
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、F1サウジアラブアGPを10位でフィニッシュした後、予想外のコメントを無線で発した。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、ここ数年、ミッドフィールドでフィニッシュしたり、ポイント獲得に苦労することはほとんどなかった。しかし、2022年はそれが現実となっている。メルセデスF1のW13はまだパフォーマンスを解放できずにいる。

予選を16番手で終えたルイス・ハミルトンは、ハードタイヤでの第1スティントを延ばして、一時的に6位まで順位を上げたが、2台の車が故障してバーチャルセーフティカーが出動した際、フェルナンド・アロンソのマシンがピットレーン入り口を塞いだことでピットレーンがオープンにならなかった。その後、残り15周でグリーンコンディションで義務的なピットストップを行ってハミルトンのレースは崩壊した。

ルイス・ハミルトンは12位でコースに復帰したが、チェッカーフラッグまでに10位まで挽回した。

10位でラインを越えて、レースエンジニアのピート・ボニントンから最終結果を知らされた後、ルイス・ハミルトンは彼の努力が実際に報われたかどうかに本当に混乱しているように見えた。

「 そのポジションでもポイントは貰える?』とルイス・ハミルトンはクールダウンラップで車を運転しているときに質問した。

『ええ、ええ、君は1ポイントを獲得した・・・』というのがピーター・ボニントンの返事だった。

実際には現在のパフォーマンスへの失望であり、ルイス・ハミルトンがF1のポイントシステムを把握していないとは思えないが、8年間メルセデスF1でタイトル候補、優勝候補として戦ってきたハミルトンが最後に10位でフィニッシュしたのはほぼ10年前となる。

マクラーレン時代の2012年、ルイス・ハミルトンはF1韓国GPで10位でフィニッシュしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1サウジアラビアGP