フラビオ・ブリアトーレ、ルイス・ハミルトンのフェラーリ移籍に懐疑的
元ルノーのF1チーム代表であるフラビオ・ブリアトーレは、2021年にルイス・ハミルトンがフェラーリに移籍するという噂に夢中になっていない。

フラビオ・ブリアトーレはルイス・ハミルトンは「偉大なドライバー」であると Adnkronos と語る。「だが、フェラーリにはすでにハミルトンの価値があるドライバーがいるのでしばらく待ってみよう」とシャルル・ルクレールの存在に言及した。

「今年のベッテルとルクレールで見たように、同じチームに2人の非常に貴重なドライバーがいることはリスクになる可能性がある」

「過去数年間のメルセデスの優位性を考慮すれば、ハミルトンは非常にリラックスして運転することができており、ほとんど間違いを犯さなかったことを忘れてはならない」

しかし、フラビオ・ブリアトーレは、フェラーリでシャルル・ルクレールの隣で“プレッシャー”にさらされたらルイス・ハミルトンが変わる可能性があると考えている。

元レッドブルのドライバーであるヴィタントニオ・リウッツィは「私の意見では、フェラーリにはすでにマラネロにタイトルを戻すことができる若くて速いドライバーがいる」とコメント。

「フェラーリでルイスを見るのは面白いだろうが、同じ鶏小屋に2匹の雄鶏がいると逆効果になると思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / フェラーリ