ルイス・ハミルトンに25秒加算ペナルティ
ベルギーGPのレース終了後、ルイス・ハミルトンに対して25秒加算ペナルティが科せられた。

これにより、ハミルトンの優勝は取り消され3位に転落、優勝はフェリペ・マッサとなった。

レース終盤の雨で、キミ・ライコネンとバトルを展開していたルイス・ハミルトンは、大きくコースオフ。そのままライコネンの前に出たため、一度、ライコネンにポジションを譲った。

しかし、その後、すぐにライコネンにアタックしオーバーテイクしたことが、フェアではないと判断され、スチュワードはハミルトンに対して、25秒加算のペナルティを科すことを決定した。

この結果により、ハミルトンは3位に転落。優勝はフェリペ・マッサとなり、ドライバーズポイントでのハミルトンとマッサの差は2ポイントまで縮まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / マクラーレン