ハース ダラーラ
ハースは、F1カーの設計と製造を請け負うダラーラととも2016年の最初のF1マシンの作業を開始した。

ハースF1チームは、本拠地をノースカロライナに置くが、ヨーロッパの拠点として英国バンブリーのマルシャの施設を使用するとされておりが、Omnicorse は、ハースの2016年F1マシンは、イタリアのヴァラーノ・デ・メレガーリで開発されると報道。

ヴァラーノ・デ・メレガーリは、イタリアのシャシーメーカーであるダラーラが拠点を構える場所であり、報道によると、ハースは風洞モデルのテスト作業を依頼したという。

現行のインディカー・マシンの製造も行っているダラーラは、インディアナポリスにもファクトリーを構えている。

ハースは、フェラーリと契約を結んでおり、パワーユニットの供給と技術サポートを受けることになっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ハース