ジョージ・ラッセル 「テストセッションとして生産的な一日」 / メルセデス F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
ジョージ・ラッセル(メルセデスF1)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を8番手で終えた。

ジョージ・ラッセルは、この日はメルセデスF1チームにとってテストセッションのようなものであり、より長期的な利益を視野に入れて実験が行われたと語った。今週末は土曜日が雨、日曜日は晴れるが金曜日よりも気温が低くなると予想されている。

「間違いなく、今シーズンで最もスムーズな金曜日ではなかった」とジョージ・ラッセルは認めました。

「僕たちはクルマでかなりのことを試したし、今日はテストセッションとして使用したので、タフな日だったけど、おそらく生産的な日だった」

「今日は、ラップタイムを最大化することよりも、長期的にレッスンを収集することが重要だった。でも、あちこちでいくつかの問題が発生し、おそらく予想よりも遅れていた」

「明日はまったく新しい日になり、日曜日もまったく違う日になるだろう」

ジョージ・ラッセル メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ F1 ハンガリーグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョージ・ラッセル / メルセデス / F1ハンガリーGP