ジョージ・ラッセル 「高い気温と難しい路面に対処できなかった」 ウィリアムズ F1アメリカGP 金曜フリー走行
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、2021年F1アメリカGPの金曜フリー走行を19番手で終えた。

「アメリカに戻ってきて、信じられないくらい素晴らしいサーキット・オブ・ジ・アメリカズのトラックを運転することができて本当にうれしい。去年はここでのレースが本当に恋しかった」とジョージ・ラッセルはコメント。

「とはいえ、今日は高い気温と難しい路面コンディションに対処するのがトリッキーな一日だった。今夜レビューしなければならないことがたくさんあるし、明日のFP3と予選にむけて問題を解決するために懸命に取り組んでいく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジョージ・ラッセル / ウィリアムズ / F1アメリカGP