F1フランスGP
アラン・プロストは、F1フランスGPが2013年のF1カレンダーに復活することはないという報道を認めた。

ポール・リカールとマニクールは、いずれも申請期限までにフランスの統括団体FFSAに対してFIAに2013年のカレンダー変更を求める要請を提出しなかったと報じられている。

ポール・リカールのプロジェクトのアドバイザーを務めているアラン・プロストは、フランスが2013年にF1レースを開催する可能性についての質問に「2013年は不可能だ」と答えた。

「時間切れだ。2014年に何ができるか考えたい。2013年に関しては技術的に不可能になった」

F1フランスGPの復活計画が失敗した理由について、アラン・プロストは「理由は2つある。1つは、バーニー・エクレストンが、欧州でさらにグランプリを開催することを望んでいないことだ、「もうひとつは、もちろん財政的なものだ」と RMC Sport に述べた。

しかし、ポール・リカールの責任者ステファン・クレールは、アラン・プロストのコメントに反論。30日にプロストと話をすると述べた。

ステファン・クレールは、F1フランスGPのプロジェクトは、12月までに保証を得る「義務はなく」、バーニー・エクレストンに提出する「期日もない」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1フランスGP