フォーミュラE
フォーミュラE 第4戦 サンティアゴePrixの決勝が3日(土)、チリのサインティアゴ市街地コースで行われ、ジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)が優勝。アンドレ・ロッテラーが2位に続き、テチーターが1-2フィニッシュを成し遂げた。

37周のレース。オープニングラップでは3台のマシンが接触によりリタイア。セーフティカーが入ってレースは仕切り直しとなり、4周後にレースは再開された。

ファンブーストはルーカス・ディ・グラッス、セバスチャン・ブエミ、ホセ・マリア・ロペスの3名が獲得。

6番手からのネルソン・ピケJr.が2番手にジャンプアップ。2台のテチーターの間に入る。だが、19周目にアンドレ・ロッテラーが2番手に浮上してテチーターが1-2体制を築く。

その後、レースは膠着状態となるが、終了間際には上位5台がテール・トゥ・ノーズとなる大接戦に。特にテチーター2台のチームメイトバトルは激しく、アンドレ・ロッテラーがノーズがジャン・エリック・ベルニュのテールに刺さった状態でコーナーに突入するシーンも見られた。
幸いにも2台ともマシンにダメージはなく、ジャン・エリック・ベルニュがトップでチェッカー。2位はアンドレ・ロッテラーが続き、初ポイント・初表彰台を獲得。予選で見せていた速さをレースでも示した。

3位にはセバスチャン・ブエミ(ルノー)、4位にはフェリックス・ローゼンクヴィスト(マヒンドラ)が10ポジションアップ、5位のサム・バード(DSヴァージン)はファステストラップを記録、6位にはネルソン・ピケJr.(ジャガー)が続いた。

ドライバーズランキングは、ジャン・エリック・ベルニュが717ポイントで首位に浮上。2位にはフェリックス・ローゼンクヴィスト(66ポイント)、3位にはサム・バード(61ポイント)。チームラインキングではテチーターがマヒンドラを抜いて首位に浮上した。

フォーミュラE 第4戦 サンティアゴePrix 結果

 No.DriverTeam
125ジャン・エリック・ベルニュテチーター
218アンドレ・ロッテラーテチーター
39セバスチャン・ブエミルノー・e.ダムス
419フェリックス・ローゼンクビストマヒンドラ・レーシング
52サム・バードDSヴァージン・レーシング
63ネルソン・ピケJr.パナソニック・ジャガー・レーシング
720ミッチ・エバンスパナソニック・ジャガー・レーシング
87ジェローム・ダンブロシオドラゴン・レーシング
928アントニオ・ダ・コスタアンドレッティ・フォーミュラE
108ニコラス・プロストルノー・e.ダムス
1127トム・ブロンクビストアンドレッティ・フォーミュラE
1268ルカ・フィリッピNIOフォーミュラEチーム
134エドアルド.モルタラベンチュリ・フォーミュラEチーム
1416オリバー・ターベイNIOフォーミュラEチーム
NC36アレックス.リンDSヴァージン・レーシング
NC23ニック・ハイドフェルドマヒンドラ・レーシング
NC1ルーカス・ディ・グラッシアウディスポーツ・アプト・シェフラー
NC66ダニエル・アプトアウディスポーツ・アプト・シェフラー
NC6ホセ・マリア・ロペスドラゴン・レーシング
NC5マーロ・エンゲルベンチュリ・フォーミュラEチーム


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE