フォース・インディア
フォース・インディアは、今週末のF1バーレーンGPでVJM02に新ディフューザーを投入する。

フォース・インディアは、F1バーレーンGPに向けて、フロアの修正と暫定版の新ディフューザーという2つの大きな変更を予定している。

「我々は、バーレーンGPで新しいフロアと暫定版を含めて重要な空力アップデートを導入する予定だ」とフォース・インディアのチーム代表であるビジェイ・マリヤは語る。


「またリアエンドの修正を取り入れるために、新しい補助ウイングをつけたフロントウイングと再構築したサイドポッドを使う予定だ。」

「今回のアップグレードは、VJM02をデビューさせた時から空力サイクルのスケジュールの一部として予定していたものであり、チームが順調に進歩していることを示している」

「他のチームも進歩することは予想しているが、今回のアップデートによって彼らとレースをしていくことができると期待している」

関連:
ルノー:新ディフューザー(画像) - 2009年4月18日
マクラーレン、暫定版「ダブルディフューザー」を搭載 - 2009年4月17日
F1 ディフューザー問題 - 2009年4月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォース・インディア | F1バーレーンGP