F1チーム、新型コロナウイルスによるレース中止で甚大な経済的損失
F1チームは、新型コロナウイルスの影響により、甚大の経済的損失に直面することになると予想している。

F1のビッグチームは目を見張るようなF1活動予算で動いているが、ウィリアムズF1チームの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、新型コロナウイルスにとってチームがレースに参加できないことによる経済的な影響について心配していると認めている。

小規模なF1チームの予算は、その約半分がF1の分配金によって賄われており、F1収入の大部分はレースプロモーターからの支払いによって得られている。

「グランプリが2500万ドル以上を支払うことになれば、我々はお金を失うことになる」とハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは語る。

「それ以上の損失は、レースをしないことによる節約によって相殺される」

レーシング・ポイントF1チームの代表オトマー・サフナウアーは「我々はポットが小さくなると想定している」

多くの人は、F1オーストラリアGPの延期を発表する際の遅延は、実質的には金融負債に関する議論によるものだと考えている。

「キャンセルは財政面を含む多くの結果をもたらす」とオーストラリアGPの会長であるポール・リトルは認める。

「F1には解決しなければならないことがたくさんある」

F1オーストラリアGPの中止に先立ち、6回のF1ワールドチャンピオンであるルイスハミルトンは、健康が優先されるべきときにレースを強行しようとしたF1を“金の亡者”だと批判した。

F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、F1オーストラリアGP中止の遅れの背景に金銭的な問題があったとの見方を否定したが、オーストリアのテレビのプレゼンターであるエルンスト・ハウスライトナーは、ルイス・ハミルトンの発言の勇気を称賛した。

「ハミルトンはあえて口を開き、自分がチャンピオンであることを示した」とエルンスト・ハウスライトナーは Osterreich に語った。

「他の者たちはタビネズミのように立ち、最終的に失敗した当局を信頼していた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA