F1:バーレーンGPとベトナムGPの延期を発表
F1は、新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、第2戦F1バーレーンGPと第3戦ベトナムGPを延期することを発表した。

F1バーレーンGPは、サキールのバーレーンインターナショナルサーキットで3月20〜22日、F1ベトナムGPは最近完成したハノイ・サーキットで4月3〜5日に初開催される予定だった。

このニュースは、今週末のシーズン開幕戦オーストラリアGPの中止と、4月17〜19日に開催される中国グランプリの延期に続くものとなる。

F1とFIAは、バーレーンとベトナムのレースプロモーターと緊密に協力して状況を監視し、両方のレースの潜在的な代替日を調査すると述べている。

また、2020年のF1世界選手権は5月末にヨーロッパでスタートしすると予想しているが、これは定期的に見直されると述べた。

声明
COVID-19の継続的な世界的広がりを考慮し、FIA、バーレーン・インターナショナル・サーキット、バーレーン・モーターフェデレーション、ハノイ人民委員会、ベトナム社会主義共和国政府、ベトナム自動車協会、プロモーター、ベトナム・グランプリ・コーポレーションは、3月20日|22日および4月3日~4月5日に開催される両レースを延期することをすべての関係者によって決定した。

今週のオーストラリアGPの中止、世界中のCOVID-19の状況の継続的かつ流動的な性質を鑑みて、F1、FIAおよびプロモーターは、旅行スタッフ、チャンピオンシップの参加者、そして、我々の主な懸念であるファンの健康と安全を確保するためにこれらの決定を下した。。

F1とFIAは、バーレーンとベトナムのレースプロモーターと地元の保健当局と緊密に協力して状況を監視し、状況が改善していくはずである年内に各グランプリの潜在的な代替日の実現性を調査するために適切な時間をかけていく。その結果、F1とFIAは5月末にヨーロッパでチャンピオンシップを開始する予定だが、最近ヨーロッパでCOVID-19のケースが急増していることを考えると、これは定期的に見直される。

チェイス・キャリー (F1会長兼CEO)
「COVID-19に関する世界的な状況は流動的で予測が非常に難しく、その権利は状況を評価し、適切な決定を下すのに時間がかかりる。F1に関わるすべての人とファンの安全を確保するために、我々はこの決定をFIAとプロモーターで行っている。バーレーンGPは我々のスケジュールの中でエキサイティングなレースであり、できるだけ早くそこに戻ることを楽しみにしている。また、ベトナムの初開催レース、そして、世界で最もエキサイティングな都市の1つにF1のスペクタクルをもたらすことを楽しみにしている」

ジャン・トッド(FIA会長)
「F1とともに、バーレーン・モーターフェデレーション、ベトナム・モータースポーツ協会、ローカルプロモーターにとって、オーストラリアGPと同様にバーレーンとベトナムグランプリの両方を延期することが、現在入手可能なすべての情報を与えられた唯一の決定だ。 我々は、世界保健機関(WHO)と政府からの意見とアドバイスを引き続き頼り、この予測不可能な期間を通じて、ファン、競合他社、およびモータースポーツコミュニティ全体を保護するために彼らと協力していく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA / F1バーレーンGP / リバティ・メディア / F1ベトナムGP