2012年 F1カレンダー
FIAは、2012年のF1カレンダーを発表。8月に発表された20戦のバージョンから変更はなかった。

カレンダーには、サーキット建設に疑問視されているテキサス州オースティンでのF1アメリカGPも含まれた。

F1アメリカGPは、期限内に契約問題をまとめられず、F1の最高権威バーニー・エクレストンはオースティンの主催者のために最終期限を延長していた。

また、情勢不安が続くF1バーレーンGPも20戦のスケジュールに含まれた。2011年は、バーレーン国内で反政府デモが勃発したことでF1バーレーンGPは中止になった。

2012年のF1シーズンは3月18日にオーストラリアで開幕し、11月25日にブラジルで最終戦を迎える。

2012年 F1カレンダー

グランプリ開催サーキット
開幕戦F1 オーストラリアGPオーストラリアGP3/16〜18アルバートパーク・サーキット
第2戦F1 マレーシアGPマレーシアGP3/23〜25セパン・インターナショナル・サーキット
第3戦F1 中国GP中国GP4/13〜15 上海国際サーキット
第4戦F1 バーレーンGPバーレーンGP4/20〜22バーレーン・インターナショナル・サーキット
第5戦F1 スペインGPスペインGP5/11〜13カタロニア・サーキット
第6戦F1 モナコGPモナコGP5/24〜27モンテカルロ市街地コース
第7戦F1 カナダGPカナダGP6/8〜10サーキット・ジル・ビルヌーブ
第8戦F1 ヨーロッパGPヨーロッパGP6/22〜24バレンシア市街地コース
第9戦F1 イギリスGPイギリスGP7/6〜8シルバーストン・サーキット
第10戦F1 ドイツGPドイツGP7/20〜22ホッケンハイム
第11戦F1 トルコGPトルコGP7/27〜7/29ハンガロリンク
第12戦F1 ベルギーGPベルギーGP8/31〜9/2サーキット・ド・スパ-フランコルシャン
第13戦F1 イタリアGPイタリアGP9/7〜9アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツア
第14戦F1 シンガポールGPシンガポールGP9/21〜23マリーナ・ベイ市街地コース
第15戦F1 日本GP日本GP10/5〜7鈴鹿サーキット
第16戦F1 韓国GP韓国GP10/12〜14韓国インターナショナル・サーキット
第17戦F1 インドGPインドGP10/26〜28ブッダ・インターナショナル・サーキット
第18戦F1 アブダビGPアブダビGP11/2〜4ヤス・マリーナ・サーキット
第19戦F1 アメリカGPアメリカGP11/16〜18サーキット・オブ・ジ・アメリカ
最終戦F1 ブラジルGPブラジルGP11/23〜25インテルラゴス・サーキット

関連:FIA、2012年のF1カレンダーを発表 - 2011年9月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: FIA