FIA-F2:オスカー・ピアストリが2021年のチャンピオンを獲得!
アルピーヌF1の育成ドライバーであるオスカー・ピアストリ(PREMA Racing)が2021年のFIA-F2選手権のチャンピオンを獲得した。

12月11日(土)にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたFIA-F2 アブダビ大会のレース1でオスカー・ピアストリは3位表彰台を獲得。2レースを残して2021年のドライバーズタイトルを獲得した。

アルピーヌF1の育成ドライバーであるオスカー・ピアストリは、2019年にフォーミュラ・ユーロカップ、2020年にFIA-F3、そして、2021年にFIA-F2とどの現役F1ドライバーよりも優れた履歴書を持っているが、2022年はレースを離れて、アルピーヌF1のリザーブドライバーに専念することになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2 / アルピーヌ / オスカー・ピアストリ