F2
F2の主催者は、ベルギー大会でのアントワーヌ・ユベールの死亡事故を受け、日曜日のレース2を中止することを発表した。

土曜日に行われたレース1で2周目に多重クラッシュが発生。この事故でアントワーヌ・ユベールが命を落とし、クラッシュに巻き込まれたファン・マヌエル・コレアは現地の病院で入院している。

F2は声明を発表し、アントワーヌ・ユベールと彼の家族を尊重し、日曜日のレース2を中止することを発表した。

「F1、F2、F3は、他の3名のドライバーが関与したスパ・フランコルシャンでのフィーチャーレースの恐ろしいクラッシュでアントワーヌ・ユベールが亡くなったことに深く悲しんでます」

「我々はアントワーヌのご家族、愛する人、そして、ご友人に深い哀悼の意を表したいと思います。また、アーレンチーム全体に心から同情しています」

「アントワーヌは2017年から我々のパドックの一員でした。彼は素晴らしいドライバーであり、明るい未来がありました。彼は昨年GP3でシリーズチャンピオンを獲得し、今シーズン、F2でモナコとル・カステレでのホームレースで2勝を挙げました」

「彼はみんなに親切で、いつも笑顔で、彼の前向きな姿勢は広がっていました。彼の逝去は心から悔やまれます」

「敬意を払い、明日のレースは中止します」

関連:F2 ベルギー大会 レース1 | 大クラッシュが発生して中止が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F2