エステバン・オコン 9位 「ポテンシャルを最大限に発揮できなかった」 / アルピーヌF1チーム F1ハンガリーGP 決勝
エステバン・オコン(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝で9位入賞を果たした。

「今日は2台でポイントを獲得できたので満足している。特にシーズンのブレイクに入るのでそれは常にポジティブなことだ。でも、レース中はポテンシャルをそこまで最大限に発揮できたとは思わないし、チームとして何が改善できるかを話し合っていく」とエステバン・オコンはコメント。

「1ストップはチャレンジングだったけど、僕たちはポイントを獲得するためにそれを機能させたし、最終ラップではセブ(ベッテル)から懸命に防御しなければならなかった」

「全体的に僕たちはまだコンストラクターズチャンピオンシップで4位でブレイクに向かうし、数週間でリードを拡大することに飢えている」

「過去数か月にわたってパフォーマンスを改善させたチームを誇りに思っているし、十分に休暇をとってシーズンに戻ってきたときに、この上昇軌道を継続することを目指していく」

エステバン・オコン アルピーヌF1チーム ハンガリーグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / F1ハンガリーGP / アルピーヌ