エステバン・オコン、100戦目に5位入賞「良い勢いがついている」 / アルピーヌF1チーム F1オーストリアGP 決勝
エステバン・オコン(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝で5位入賞を果たした。

オーストリアグランプリは、エステバン・オコンにとってF1での100戦目となる記念すべきレース。目立ちはしなかったものの、レッドブル、フェラーリにメルセデスを加えたトップ3の後ろのベスト・オブ・ザ・レースでレースを終えた。

「なんて日、なんて週末だ!」とエステバン・オコンはコメント。

「今日は本当に重要なときにペースを最大化したと思う。これはF1での100回目のグランプリを終える素晴らしいな方法だ」

「今日はコース上で良いバトルをしたけど、最終的にジョージ(ラッセル)は速すぎたし、5位は僕たちが得ることができた最高の結果だった」

「非常に良いポイントを獲得し、ドライバーズチャンピオンシップで8位に浮上し、コンストラクターズチャンピオンシップでマクラーレンと同じレベルに進んだ。チームとして、僕たちは正しい方向に向かっているし、チーム、そして、もちろん、僕のホームレースであるポール・リカールに向かう前に良い勢いがついている」

エステバン・オコン アルピーヌF1チーム オーストリアグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / F1オーストリアGP / アルピーヌ