エステバン・オコン、予選6番手 「大満足!目標はポイントを獲得」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を6番手で終えた。

今週、プラクティスで常にトップ10内のパフォーマンスを披露していたエステバン・オコンは、予選でもその勢いを維持し、3列目6番グリッドという好位置につけた。

「結果にはとても満足している! ここ数週間のチームのハードワークと献身に感謝しているし、今日はそれが違いを生んだ」とエステバン・オコンはコメント。

「僕たちはプラクティスと予選の間に良いステップを果たしたし、すべてが本当にうまく機能した。僕たちはこのような改善を見つけ続けて、この進歩を前進させていくことを目指している」

「上位からレースをスタートできるのは良いニュースだ。明日がチャレンジングなものになることは分かっているけど、オーバーテイクは可能だし、グリッド全体でスタートタイヤに違いがある。目標はポイントを獲得することだ」

関連:F1ポルトガルGP 予選:ボッタスがPP獲得でメルセデスF1が1列目独占

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / エステバン・オコン / アルピーヌ / F1ポルトガルGP