エステバン・オコンの2019年08月のF1情報を一覧表示します。

エステバン・オコン、ルノー移籍もマネジメントはメルセデス

2019年8月31日
F1 エステバン・オコン ルノーF1
ルノーは、2020年から移籍するエステバン・オコンに対してメルセデスは少なくとも2020年まで“権利を持たない”と強調する。

エステバン・オコンは、2015年からメルセデスと育成ドライバー契約を結んでおり、F1でレースシートを失った今季はメルセデスF1チームのリザーブドライバーを務めている。

オコンのF1復帰決定でフェルスタッペンとの“あの出来事”が再脚光

2019年8月30日
F1 エステバン・オコン マックス・フェルスタッペン
エステバン・オコンが2020年にルノーからF1復帰することが決定し、1年前のマックス・フェルスタッペンとの一件が再び脚光を浴びている。

ルノーF1チームは、8月29日(木)に2020年にニコ・ヒュルケンベルグに代えてエステバン・オコンを起用することを発表。昨シーズンにフォース・インディアのシートを喪失したオコンだが、1年ぶりにF1グリッドに帰ってくることになった。

カルロス・サインツ 「エステバン・オコンとルノーは相思相愛だった」

2019年8月30日
F1 エステバン・オコン ルノーF1
カルロス・サインツは、来季ニコ・ヒュルケンベルグがルノーにいないことに驚いているが、エステバン・オコンとルノーのパートナーシップは避けられないことだったと感じている。

木曜日、ルノーF1チームは2020年のダニエル・リカルドのチームメイトとしてエステバン・オコンがF1復帰することを発表。ニコ・ヒュルケンベルグは来季のシートを失ったが、ハース、そして、レッドブルへの移籍が噂されている。

ルノーF1チーム、2020年のエステバン・オコンの起用を発表

2019年8月29日
F1 ルノーF1 エステバン・オコン
ルノーF1チームは、2020年にニコ・ヒュルケンベルグに代えてエステバン・オコンを起用することを発表した。

2018年にレーシングポイントのシートを失い、今季はメルセデスのリザーブドライバーを務めていたエステバン・オコンは、ルノーF1チームと複数年契約を結び、2020年からダニエル・リカルドのチームメイトとしてルノーF1チームのドライバーとしてF1グリッドに復帰することになった。

メルセデス、エステバン・オコンのルノー移籍実現のために給与を負担?

2019年8月26日
メルセデス エステバン・オコン ルノーF1
メルセデスは、エステバン・オコンのルノーに移籍を実現するために給与の一部を負担すると RMC Sport が報じている。

先週、エステバン・オコンがニコ・ヒュルケンベルグに代わって2020年にルノーに移籍すると同紙は報じている。ルノーにとってはチームにフランス人ドライバーが加入するだけでなく、財政的な理由もあるとしている。

エステバン・オコン、ルノーF1チームとの契約はまだ未締結との報道

2019年8月23日
F1 エステバン・オコン ルノーF1
エステバン・オコンのルノーF1チームへの移籍はまだ確定したわけではないと RMC Sport が報じている。

今週、Auto Bild は、エステバン・オコンがメルセデスとの育成契約を解消し、ルノーF1チームと2年契約で合意に至ったと報じた。しかし、RMC Sport は、ルノーはまずこれまで貢献してくれたニコ・ヒュルケンベルグのF1シートを確保したいと考えていると報じている。

エステバン・オコン、InstagramのプロフィールでF1復帰を示唆

2019年8月23日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンが、Instagramのプロフィールを“メルセデステストドライバー”から“F1ドライバー”に変更したことで、2020年のF1復帰の噂が熱を帯びている。

メルセデスが支援するエステバン・オコンは、昨シーズン末にフォース・インディア(現レーシングポイント)のF1シートを喪失。現在はメルセデスのリザーブドライバーを務めながら、2020年のF1グリッド復活を目指している。

エステバン・オコン、ルノーF1チームと2年契約を締結との報道

2019年8月23日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンが、2020年からルノーF1チームと2年契約を締結したと Auto Bild が報道。メルセデスは2020年もルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスというラインナップを継続することになる。

メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、2020年のルイス・ハミルトンのチームメイトを夏休み中に決定するとしており、バルテリ・ボッタスとエステバン・オコンの2択に絞って検討していると語っていた。

ハースF1チーム、来季のドライバーとしてエステバン・オコンを検討

2019年8月17日
F1 ハースF1チーム エステバン・オコン
ハースF1チームは、2020年のドライバーとしてエステバン・オコンに狙いを定めているようだ。

ハースF1チームは過去数シーズンにわたってドライバーラインナップに問題を抱えており、状況が改善されない場合は1つのシートを交換することを検討している。ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、その一人としてエステバン・オコンの名前を挙げている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム