ルーカス・ディ・グラッシ
ルーカス・ディ・グラッシが、F1モナコGPへ向けての意気込みを語った。

ルーカス・ディ・グラッシ (ヴァージン)
「チームの初のモナコGP、そして、この素晴らしく歴史的なレーストラックでの僕自身のF1デビューをを本当に楽しみにしている。前の年にここでのサポートカテゴリーでのレースは本当に楽しかったけど、今年ここでドライブすることはとても特別だろうね。もちろん、改良されたVR-01はトルコまでないけど、再び最高の仕事をして、新チームのトップとして確実なパフォーマンスをしたいね」

「スペインでのパフォーマンスには満足しているので、ここでも良いレースができると楽観的に考えている。接戦になるし、フェンスも近いので、ドライブするには素晴らしいトラックだよね!ドライバーとして速くなければならないけど、ミスも冒せない。ベストドライバー達でさえが過去に示したように、ここでは大きなトラブルが簡単に起こる。天候がどうなるかも興味がある。週末はあまり良くなさそうだからね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルーカス・ディ・グラッシ / F1モナコGP / ヴァージン