ダビデ・バルセッキ (ロータス)
ダビデ・バルセッキは、F1バルセロナテスト3日目の午前中に体調不調のキミ・ライコネンの代役としてロータス E21で16周を走行し、11番手タイムとなる1分23秒448を記録した。

ダビデ・バルセッキ (ロータス)
「連絡が遅かったので、午前中は全てを準備するのにかなり慌ただしかったけど、チームは僕のために素晴らしいクルマを準備してくれた」

「今日は短い走行しかできなかったのでE21について限られたインプレッションしかないけど、非常に優れたレースカーであることは明らかだ。僕に関しては、すぐにペースを掴むことができた。クルマが速く、競争的だということだ。素晴らしい機会だった。元ワールドチャンピオンのシートに座ってみて、自分が確実に速いことがわかった」

ダビデ・バルセッキ ダビデ・バルセッキ

関連:
F1バルセロナテスト3日目:ルイス・ハミルトンがトップタイム
キミ・ライコネン、体調不良でバルセロナテストを不参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ダビデ・バルセッキ | ロータス