ダニール・クビアト 「最適なバランスを理解するために調整が必要」 / アルファタウリ・ホンダ F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のダニール・クビアトは、2020年のF1世界選手権 第12戦 F1ポルトガルGP初日のフリー走行を17番手で終えた。

FP1でチームメイトのピエール・ガスリーと約0.1秒差の13番手につけたダニール・クビアトは、FP2で予選シミュレーションができなかった。「FP2ではリズムに乗るのが難しかったので、まだ見えていない部分が残っており、分析しなければならない」とダニール・クビアトは語る。

「現時点では路面がまだ滑りやすい状態なので、マシンの感触はよくないが、こうしたコンディションでなにが有効なのかを理解するためにも、詰めていかなければならない点がある」

「今日はグリップがあまりなくてドライビングを楽しめなかった。マシンがスライドしていたので、明日はまた違った展開になると思います。このコースで最適なバランスを理解するために、調整しなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニール・クビアト / ホンダF1 / アルファタウリ / F1ポルトガルGP