F1 ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1カナダGP初日のフリー走行を15番手で終えた。

「今日のセッションは興味深い結果になった。このサーキットではいつも、金曜の夜に予選日のために多くの作業が必要となる。だから、今日のP1とP2から『なにが足りなかったのか」を明日のよりよい結果のために見出さなければなりない」とダニール・クビアトはコメント。

「小さいことが大きな違いにつながるので、他チームと比べて何が足りていないのかを今夜中に解明できれば明日は大丈夫だろう。このサーキットは前回のように僕たちに合ったサーキットではないかもしれないけど、残りのレースウイークをよりよいものにできればと思っている」

関連:
F1カナダGP フリー走行2回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム
F1カナダGP フリー走行1回目 | ルイス・ハミルトンがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ダニール・クビアト | トロロッソ | F1カナダGP