F1 カナダGP
2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPのフリー走行1回目が6月7日(金)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、ピエール・ガスリーが13番手。トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが16番手、ダニール・クビアトが18番手で1回目のセッションを終えた。

F1カナダGPの舞台となるジル・ビルヌーブ・サーキットは、大西洋と北米の五大湖をつなぐセントローレンス川上の人工島に位置するサーキット。仮設でもなく、ストリートでもないが、路面のグリップ力が低く、かつサーキットバリアが市街地コースのようにギリギリにそびえ立ち、圧迫感があることが特徴。サーキットの形状は平坦で、高速コーナーなどもあまりないが、フルスロットル率の高い複数のストレートから、急激な加減速が必要とされ、パワーユニットやタイヤ、ブレーキに大変厳しい。タイヤは、前戦のモナコと同様のC5、C4、C3の最も柔らかいコンパウンドが3種類用意されている。

現地時間10時。気温17.8℃、路面温度26.7℃のドライコンディションで90分間のFP1セッションはスタート。頻繁に使用されていないサーキットの路面が汚れていることもあり、各チームが比較的スローなスタートとなった。

今回のフリー走行1回目ではウィリアムズのテストドライバーでカナダ出身のニコラス・ラティフィがロバート・クビサに代わってグランプリ週末デビュー。レーシングポイントのランス・ストロールにとっても母国グランプリとなる。

セッション前半にタイムシートのトップに立ったのはメルセデスのバルテリ・ボッタス。2番手のルイス・ハミルトンと同タイムの1分13秒495をマーク。メルセデスは、カスタマーチームを含めて今回のF1カナダGPで“フェーズ2”と呼ぶアップグレード版パワーユニットを投入している。

セッションも残り30分に差し掛かったところで、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィがウォールにクラッシュ。マシン撤去のためバーチャルセーフティカーが導入される。マシンはダメージを負っており、ジョビナッツィのセッションはここで終了となる。

また、シケインではフェラーリのセバスチャン・ベッテルがスピンを喫するなど、多くのドライバーがまだ汚れている路面に苦戦を強いられている。

フリー走行1回目のトップタイムは、メルセデスのルイス・ハミルトンが記録した1分12秒767。2番手には0.147秒差でバルテリ・ボッタスが続いた。

3番手タイムはフェラーリのシャルル・ルクレールが記録。トップとの差は0.953秒とこの時点では大きな差がついている。

4番手タイムはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。1台だけ新たな空力パッケージを搭載するフェルスタッペンは26周を走行して1分13秒755をマーク。フェラーリの2台に割って入った。

その他のホンダF1エンジン勢はタイムシートの下位に沈んでいる。ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)は27周を走行して13番手タイムとなる1分14秒570(+1.803)、トロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが36周を走行して16番手タイムとなる1分14秒703(+1.936)、ダニール・クビアトが32周を走行して18番手タイムとなる1分15秒354(+2.576)でセッションを終えた。

F1カナダGP フリー走行2回目は、この後27時(現地時間14時)から行われる。

2019年 第7戦 F1カナダGP フリー走行1回目

順位NoドライバーチームベストタイムGAP周回
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分12秒767 31
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分12秒9140.14725
316シャルル・ルクレールフェラーリ1分13秒7200.95324
433マックス・フェルスタッペンレッドブル1分13秒7550.98826
55セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分13秒9051.13828
67キミ・ライコネンアルファロメオ1分13秒9451.17830
755カルロス・サインツマクラーレン1分13秒9731.20634
83ダニエル・リカルドルノー1分14秒1231.35631
911セルジオ・ペレスレーシングポイント1分14秒1721.40531
1020ケビン・マグヌッセンハース1分14秒2021.43532
114ランド・ノリスマクラーレン1分14秒2461.47933
1227ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分14秒4741.70730
1310ピエール・ガスリーレッドブル1分14秒5701.80327
1499アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分14秒5821.81517
158ロマン・グロージャンハース1分14秒6451.87831
1623アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1分14秒7031.93636
1718ランス・ストロールレーシングポイント1分14秒8122.04532
1826ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分15秒3542.57632
1963ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分15秒9893.22229
2040ニコラス・ラティフィウィリアムズ1分16秒1993.43233


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1カナダGP