F1 コードマスターズ 2018年のF1世界選手権
F1公式ゲーム『F1 2018』が8月24日(金)に発売されることが発表された。プラットフォームはプレイステーション4、Xbox One、ウィンドウズ版の3種類となる。

F1シリーズは、コードマスターズ社が制作するF1唯一の公式ライセンスゲーム。2018年版となる『F1 2018』では2018年のF1世界選手権のF1マシン、ドライバー、サーキットがすべて実装される。

また、キャリアモードはさらに強化され、プレイヤーからのフィードバックを基にクラシックF1カーがさらに追加される。

「我々はF1 2017が高い評価を得ていることを大変光栄に思っています。F1 2018ではそれらの強力なスタート地点をさらに発展させることができ、非常に興奮しています」とコードマスターズ社のF1フランチャイズディレクターを務めるポール・ジャンはコメント。

「過去数年間にわたり、我々はファンにとって何が重要かを理解するために我々のファンベースと密接に関わってきました。ファンがとても気に入ると思っている機能のさらなる詳細を発表するのが待ち切れません」

「キャリアモードは、要望の高かった機能が復活し、プレイヤーが以前よりもF1の世界にどっぷりと浸れるようにさらに強化されています。まだファンが次にバーチャルでどのヒストリックF1カーを最もドライブしたいかにも耳を傾け、より多くのクラシックカーが追加されています」

「それらの特徴の他にもゲーム発表までに明らかにされる多くの素晴らしい機能強化があります」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: コードマスターズ