F1中国GP、2025年まで開催契約を延長

2021年11月6日
F1中国GP、2025年まで開催契約を延長
F1は、上海で開催されてきたF1中国GPとの2025年まで延長したことを発表した。

F1中国GPは、2004年に上海インターナショナル・サーキットで初開催。第1回大会ではルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)が初戦で優勝した。

だが、新型コロナウイルスのパンデミックの継続により、F1の1000回目のグランプリを祝った2019年を最後にF1中国GPは開催されておらず、史上最多の23戦のカレンダーが組まれている2022年にもF1中国GPの名前はない。

2021年のF1世界選手権:F1中国GP、シーズン後半への延期を要請

2021年1月11日
2021年のF1世界選手権:F1中国GP、シーズン後半への延期を要請…新型コロナウイルスが再流行
F1中国GPのプロモーターは、2021年のF1世界選手権の第4戦として上海インターナショナル・サーキットで開催予定だったグランプリのシーズン後半へのリスケジュールを希望している。

昨年は新型コロナウイルスの世界的な大流行を受けて大幅な改定を余儀なくされたF1だが、2021年シーズンのために史上最多の23戦の楽観的とも思えるカレンダーを発表。だが、昨年と同じような状況が繰り返されることになりそうだ。

F1中国GP、2連戦の提案から一転して中止に?

2020年7月21日
F1中国GP、2連戦の提案から一転して中止に?
中国の国家体育総局は2020年の残りは大半のスポーツ国際大会を開催しないと発表。結局、2020年にF1中国GPが開催されないことなさそうだ。

今年4月に開催が予定されていたF1中国GPは、新型コロナウイルスの世界的なパンデミックの発祥の地となったこともあり、シーズン開幕前の2月に一番に中止を発表。

F1中国GP 「2レース開催を提案されているが決定はしていない」

2020年6月15日
F1中国GP 「2レース開催を提案されているが決定はしていない」
上海市体育局の局長である徐彬は、今年2レースを開催する提案を検討中ではあるが、上海市政府はまだ決断を下していないと語る。

F1は、新型コロナウイルスによってリセットされた2020年のF1カレンダーのヨーロッパでの序盤8戦を決定。今後数週間で残りのレースカレンダーを完成させるべく議論を重ねている。

F1中国GP、2020年にダブルヘッダー開催の可能性…F1日本GPは?

2020年6月8日
F1中国GP、2020年にダブルヘッダー開催の可能性…F1日本GPは?
F1中国GPが、2020年シーズン後半に2レースを開催する可能性があると The Race が報じている。

新型コロナウイルスの影響によって序盤10戦が延期・中止となっていたF1だが、7月5日にオーストリアで開幕するヨーロッパでの8ラウンドのカレンダーを発表。現在、F1上層部はその後のレースをどのように展開していくかについてに取り組んでいる。

F1中国GP:上海インターナショナル・サーキットが営業再開

2020年4月13日
F1中国GP:上海インターナショナル・サーキットが営業再開
F1中国GPの舞台である上海インターナショナル・サーキットが営業を再開。6月に中国GT選手権を開催すると報じられている。

中国・武漢に端を発して世界各国に拡大を続ける新型コロナウイルスは、世界的なイベントに大きな影響を与えており、F1は今年2月、2020年のF1カレンダーで初めて4月19日に開催予定だったF1中国GPの延期を決定している。

F1中国GP:F1日本GPとの連戦で10月18日に開催との噂

2020年4月2日
F1中国GP:F1日本GPとの連戦で10月18日に開催との噂
F1中国GPが、F1日本GPとの連戦となる10月18日に開催されるとの噂が浮上している

中国は新型コロナウイルスの発生源であり、F1中国GPは早々に延期が決定した。しかし、中国は状況が改善していると判断し、F4を5月23日に再開することを発表。同ラウンドは上海インターナショナル・サーキットで開催される。

F1 新型コロナウイルス問題:WHOがパンデミックと宣言

2020年3月12日
F1 新型コロナウイルス問題:WHOがパンデミックと宣言
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3月11日(水)にジュネーブの本部で会見を開き、新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的な大流行を意味する「パンデミック」に分類されると宣言。2020年のF1世界選手権の開催にさらなる影響を与えかねない状況となった。

WHOによると、新型コロナウイルスへの感染者は110カ国で確認され、感染者は計約11万人、死者は4千人超に上っている。

F1 | 延期の中国GPの代替開催にムジェロ・サーキットも名乗り

2020年2月25日
F1
イタリア自動車クラブ(ACI)は、イモラとムジェロが新型コロナウイルスにとって延期されるF1中国GPの代替候補として入札する際にはサポートするつもりだと語る。

F1は新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、4月19日に開催予定だったF1中国GPの開催延期を決定。イモラが代替開催に名乗り出ていることはすでに報じられているが、今回、フェラーリが所有するムジェロも開催に熱心であることが明らかになった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム