シャルル・ルクレールの2019年06月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1オーストリアGP 予選

2019年6月30日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年のF1世界選手権の第9戦となるF1オーストリアGPの予選で、レッドブル・リンクのコースレコードを更新して自身2度目のポールポジションを獲得した。

FP2、FP3とトップタイムを記録してきたシャルル・ルクレールは、1回目のアタックで1分03秒208を記録。そのタイムでもポールポジションは決まっていたが、2回目のアタックでタイムをさらに更新。

シャルル・ルクレール 「かなり生産的な一日」 / F1オーストリアGP

2019年6月29日
F1 シャルル・ルクレール オーストリアGP
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1オーストリアGP初日のフリー走行2回目をトップタイムで終了。“かなり生産的な一日”だったと振り返った。

「全体的にかなり生産的な一日を過ごせたし、セットアップ周りで多くのテストを消化することができた。クルマのフィーリングはいい感じだ」とシャルル・ルクレールはコメント。

シャルル・ルクレール 「メルセデスのレベルに匹敵するのは難しい」

2019年6月28日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1オーストラリアGPでもメルセデスが強いと考えている。

今年、メルセデスは開幕からの8戦で全勝。そのうち6回は1-2フィニシュを果たす圧倒的な強さをみせており、連戦となるオーストリアGPでもトラブルがない限りは二人が優勝を争うと予想されている。

シャルル・ルクレールは、先週末のフランスGPを3位表彰台で終えている。

シャルル・ルクレール 「予選での改善を土台にさらに向上させたい」

2019年6月27日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第9戦 F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

前戦フランスGPでは予選で3番グリッドを獲得して、レースでも3位でフィニッシュしたシャルル・ルクレール。課題に挙げていた予選に手応えを掴んでおり、オーストリアでもそれを土台に改善していきたいと語る。

シャルル・ルクレール、復調の3位表彰台 「ハードワークが実った」

2019年6月24日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1フランスGPの決勝レースで3位表彰台を獲得。スランプからの脱却に自信をみせた。

ここ数戦は細かなミスが続いていたシャルル・ルクレールだが、F1フランスGPの週末は3番グリッドからスタート。最後はバルテリ・ボッタス(メルセデス)から0.929秒差まで迫った。

シャルル・ルクレール 「ターン1を制すればメルセデスと戦える」

2019年6月23日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールは、予選ではメルセデスのペースに対抗することはできなかったが、決勝ではストレートスピードで苦しめることができるはずだと考えている。

シャルル・ルクレールはF1フランスGPの予選で3番グリッドを獲得したが、ポールポジションのルイス・ハミルトンとは0.646秒差がついた。

シャルル・ルクレール 「ポール・リカールはかなり変則的なトラック」

2019年6月19日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

前戦カナダGPでは、バーレーン以来となる3位表彰台を獲得したシャルル・ルクレール。モナコ出身のルクレールだが、以外にもポール・リカールはあまり走ったことのないトラックだと語る。

シャルル・ルクレール、フェラーリ内での政治的な駆け引きは望まず

2019年6月18日
F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
シャルル・ルクレールは、フェラーリで“ナンバー1”ステータスを確保するためにセバスチャン・ベッテルに対して政治的な駆け引きをすることは望んでいないと語る。

今年、フェラーリに移籍したシャルル・ルクレールは、開幕戦でセバスチャン・ベッテルに匹敵するパフォーマンスを示し、第2戦バーレーンGPではエンジン問題によって勝利を失ったものの、ベッテルを上回っていた。

F1 | フェラーリ、ルクレールにベッテルのペナルティを伝え忘れる

2019年6月11日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリは、F1カナダGPでセバスチャン・ベッテルにペナルティが発令されたことをシャルル・ルクレールに伝え忘れていたことを明かした。

シャルル・ルクレールは、レース終盤に2番手のルイス・ハミルトンとの差を縮めており、セバスチャン・ベッテルから66秒後にフィニッシュ。あと1秒速ければ、ルクレールが2位になっていた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム