F1 シャルル・ルクレール フェラーリ
フェラーリのシャルル・ルクレールが、2019年のF1世界選手権 第9戦 F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

前戦フランスGPでは予選で3番グリッドを獲得して、レースでも3位でフィニッシュしたシャルル・ルクレール。課題に挙げていた予選に手応えを掴んでおり、オーストリアでもそれを土台に改善していきたいと語る。

「シュピールベルクに戻るのを楽しみにしている。雰囲気は素晴らしく、トラックの周りでは多くのアクティビティが行われる。ファンにとっても僕たち自身にとっても素晴らしい経験になるだろう」とシャルル・ルクレールはコメント。

「サーキットは面白い。かなり短いラップだし、予選で良いポジションを獲得するためには全てを本当にまとめ上げなければならない。僕たちは前回のレース週末で進歩を果たした。特に予選でのQ1からQ3までの自分のパフォーマンスを改善させることができた。それを土台にして全体的に改善するさらなる方法を見つけることが目標だ」

関連:2019年 F1オーストリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ / F1オーストリアGP