バルテリ・ボッタス、次戦F1ベルギーGPで5グリッド降格ペナルティ
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1ハンガリーGPのオープニングラップの4台の衝突事故を引き起こしたことで次戦F1ベルギーGPで5グリッド降格ペナルティを科せられた。

ウェットの路面でレースがスタートした後、バルテリ・ボッタスはターン1に向かう途中でランド・ノリス(マクラーレン)に追突。その後、セルジオ・ペレス(レッドブル・ボンダ)に突っ込んだ。

ランド・ノリスはコントロールを失ってマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に衝突し、フェルスタッペンはマシンに大きなダメージを負った。

この事故でバルテリ・ボッタス、ランド・ノリス、セルジオ・ペレスがリタイアした。

バルテリ・ボッタスには2点のペナルティポイントも科せられ、累積4点んとなった。

スチュワードは「路面状況を考慮した」が、「77号車のドライバーは完全に衝突の責任を負っていた」と判断した。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / バルテリ・ボッタス / メルセデス / F1ハンガリーGP / F1ベルギーGP