2023年02月のF1情報を一覧表示します。

ハイテックGP、F1参戦に名乗り…アウファタウリF1の売却先候補

2023年2月27日
ハイテックGP、F1参戦に名乗り…アウファタウリF1の売却先候補
ハイテックGPが、F1グリッドへの参加に関心を表明したと報じられている。

FIA(国際自動車連盟)は先月、10チームで構成される既存のチャンピオンシップに参入するチームの手続きを開始した。アンドレッティ・キャデラックが最も有力視されているが、F1 CEOのステファノ・ドメニカリは、「あまり目立たない」チームもあることを強調することに熱心だ。

2023年F1プレシーズンテスト分析:5つの重要なクエスチョン

2023年2月27日
2023年F1プレシーズンテスト分析:5つの重要なクエスチョン
バーレーンで行われた3日間のプレシーズンテストで、F1チームは3,992周、合計21,603kmを走破した。これは地球をちょうど半周した距離で、F1バーレーンGPの70回分に相当する。

大部分において、信頼性は非常に良好だった。大分部のF1チームが、今週末のバーレーン・インターナショナル・サーキットでの開幕戦から始まる記録的な23戦のシーズンに向けて、2023年F1マシンの微調整を行うために分析すべき十分な量のデータを得ることに成功した。

マクラーレンF1 「MCL60のために設定した開発目標を達成できなかった」

2023年2月27日
マクラーレンF1 「MCL60のために設定した開発目標を達成できなかった」
マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは、チームが今季マシンMCL60のために設定した開発目標を達成できなかったことを認めた。

ウォーキングに本拠を置くマクラーレンは、3日間でMCL60にさまざまな問題が発生し、難しいプレシーズンテストに耐えた。

ニック・デ・フリース 「AT04のフィーリングは昨年マシンと変わっていない」

2023年2月27日
アルファタウリF1のニック・デ・フリース 「AT04のフィーリングは昨年マシンと変わっていない」
ニック・デ・フリースは、スクーデリア・アルファタウリが、昨年の困難なシーズンに続き、2023年もミッドフィールドへのへの進出を目指す「戦い」に直面する可能性があると考えている。

スクーデリア・アルファタウリは、バーレーンでの3日間のプレシーズンテストで他のどのチームよりも多くの周回数を走破し、まずまずの成果を上げたと言える。

フェラーリF1、戦略責任者だったイナキ・ルエダをファクトリー勤務に左遷

2023年2月27日
フェラーリF1、戦略責任者だったイナキ・ルエダをファクトリー勤務に左遷
2022年にスクーデリア・フェラーリの指揮を執っていたチーフストラテジストであるイナキ・ルエダは、チームの変化の中でマラネロのリモートレースコントロールユニットに異動させられた。

昨シーズンのフェラーリにとってレース戦略は大きな弱点となり、F1モナコGPを含むいくつかの判断ミスは、勝てはずのレースでシャルル・ルクレールやカルロス・サインツに大きなポイントを犠牲にした。

マックス・フェルスタッペン 「RB19は初走行の1コーナーから全開でいけた」

2023年2月27日
F1王者マックス・フェルスタッペン 「RB19は初走行の1コーナーから全開でいけた」
マックス・フェルスタッペンは、シルバーストーンでのシェイクダウンでレッドブル RB19の第一印象に自信を持ち、新マシンでの初フライングラップで1コーナーを全開で駆け抜けたと明かした。

バーレーンでのF1プレシーズンテスト初日にはマックス・フェルスタッペンがタイムシートのトップに立ち、チームメイトのセルジオ・ペレスが総合最速ラップを記録してこの週を締めくくり、来週の2023年の開幕戦に向けてレッドブル・レーシングにとって好材料となるパフォーマンスを披露した。

レッドブルF1代表 「アストンマーティンは2023年F1マシンで大きく前進」

2023年2月27日
レッドブルF1代表 「アストンマーティンは2023年F1マシンで大きく前進」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、アストンマーティンF1チームが2023年マシンで「大きな一歩」を踏み出したと考えている。

アストンマーティンは、バーレーンで行われたF1プレシーズンテストで力強い走りを見せ、多くの人々が2022年のフォームと比較して飛躍的な進歩を遂げたことを支持している。

アルピーヌF1チーム、A523にアップグレード投入のF1バーレーンGPに自信

2023年2月27日
アルピーヌF1チーム、A523にアップグレード投入のF1バーレーンGPに自信
アルピーヌF1チームは、すでに最初のアップグレードパッケージを導入する開幕戦F1バーレーンGPに向けて「ある程度の自信」を持っている。

バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた3日間のプレシーズンテストでは、エステバン・オコンとピエール・ガスリーの名前はタイミングスクリーンのあまり高い位置には表示されなかった。チームはロングランとA523の実験に集中し、低燃料での走行やピレリのラインナップで最も柔らかいタイヤの使用は見送った。

F1、カタール航空と複数年のグローバルエアラインパートナーシップを締結

2023年2月27日
F1、カタール航空と複数年のグローバルエアラインパートナーシップを締結
F1とカタール航空は2月23日(水)、世界最高の航空会社に選ばれたばかりのカタール航空がF1のグローバルエアラインパートナーとなり、複数年にわたるパートナーシップを締結したことを発表した。

このパートナーシップは、ドーハで開催されたモータースポーツフェスティバルで発表され、カタール航空は3つのレースのタイトルスポンサーを務めることになる。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 51 | 52 | 53 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム