2021年02月のF1情報を一覧表示します。

アレックス・アルボン、レッドブルF1のシート喪失に自虐「僕は暇だから」

2021年2月1日
アレックス・アルボン、レッドブルF1のシート喪失に自虐「僕は暇だから」 / F1バーチャルGP
アレクサンダー・アルボンは、昨シーズン末にレッドブルF1のシートを失ったことをもう笑えるようになっている。F1バーチャルGPのライブ配信で自虐的にジョークを飛ばした。

昨年、チームメイトのマックス・フェルスタッペンに匹敵できなかったアレクサンダー・アルボンは、2021年はレッドブルF1のリザーブドライバーに降格となった。

メルセデスF1 「“ワンショット”のPUアップグレードはプレッシャー」

2021年2月1日
メルセデスF1 「“ワンショット”のPUアップグレードはプレッシャー」
メルセデスF1のテクニカルディレクターを務めるジェイムズ・アリソンは、2021年のF1世界選手権の大幅なルール調整に先立ち、パワーユニット部門は“激しい努力”をしていると語る。

最近のシーズンで、メルセデスおよびフェラーリ、ルノー、ホンダのPUメーカーは、シーズン中にシステムに3回のアップグレードを導入することを許可されていた。

ミック・シューマッハ 「ハースF1チームの競争力不足を恐れてはいない」

2021年2月1日
ミック・シューマッハ 「ハースF1チームの競争力不足を恐れてはいない」
2021年にハースF1チームでF1デビューを果たすミック・シューマッハは、最近のチームの奮闘ぶりを“恐れてはいない”と語る。

昨年、非常に競争の激しいFIA-F2でチャンピオンを獲得したミック・シューマッハは、過去2シーズンで低迷するハースF1チームで2021年にF1デビューを果たす。昨年、ハースF1は3ポイントしか獲得できず、ランキング9位に沈んでいる。

レッドブルF1加入のセルジオ・ペレス 「何度もF1の夢を諦めかけた」

2021年2月1日
レッドブルF1加入のセルジオ・ペレス 「何度もF1の夢を諦めかけた」
レッドブル・ホンダF1へ加入したレッドブルだが、F1ドライバーなるという夢を叶えるまでに“何度も辞めることを考えた”と明かした。

現在、セルジオ・ペレスはF1パドックで最も評価の高いF1ドライバーの一人であり、2021年はトップチームの一角であるレッドブル・ホンダF1と1年契約を結んで加入を果たした。

F1:2021年のイモラは『Made in Italy and Emilia-Romagna Grand Prix』

2021年2月1日
F1:2021年のイモラは「Made in Italy and Emilia-Romagna Grand Prix」
2021年のF1世界選手権の第2戦としてイモラ・サーキットで開催されるレースの正式名称はF1史上最長の『Made in Italy and Emilia-Romagna Grand Prix(メイド・イン・イタリー・アンド・エミリア・ロマーニャGP)』となる。

以前にF1サンマリノGPの開催地だったイモラ・サーキットは、新型コロナウイルスによって2020年のF1世界選手権が改訂されたことによって、昨年11月に2006年以来14年ぶりに1回限りでF1カレンダーに復活した。

F1ゲーム『F1 2020』 F1ドライバーの最終ドライバーレーティングを公開

2021年2月1日
F1ゲーム『F1 2020』 F1ドライバーの最終ドライバーレーティングを公開
コードマスターズは、公式F1ゲーム『F1 2020』のドライバーレーティングの最後のアップデートを発行した。

前回のアップデート以降、2020年の最後の6レースでのF1ドライバーのパフォーマンスを考慮に入れて、『F1 2020』のドライバーレーティングが決定した。これらはゲーム内のF1ドライバーのパフォーマンスを決定するが、プレーヤーはアップデートを実装しないことも選択できる。

アルファタウリ・ホンダF1 技術代表 「2021年は空力が鍵を握る」

2021年2月1日
アルファタウリ・ホンダF1 技術代表 「2021年は空力が鍵を握る」
アルファタウリ・ホンダF1のテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンは、2021年のF1レギュレーションでは空力開発にトークンシステムが含まれていないため、空力が鍵を握ることになると考えている。

新型コロナウイルスのパンデミックにより、当初計画されていた新F1レギュレーションの導入は1年延期となった。それに伴い、2021年のF1マシン開発は凍結され、各F1チームにはアップグレードに使用できるトークンが2つだけ与えられた。

F1バーチャル・オーストリアGP 結果:エンツォ・フィッティパルディが勝利

2021年2月1日
F1バーチャル・オーストリアGP 結果:エンツォ・フィッティパルディが勝利
2021年のF1 Esports Virtual Grand Prixの第1戦 F1バーチャル・オーストリアGPが1月31日(日)に開催され、エンツォ・フィッティパルディ(ハース)が優勝した。

昨年、新型コロナウイルスによるグランプリの中断期間を埋めるために開催されたF1バーチャルGPが、2021年F1シーズンのプレシーズンイベントとして3戦のミニラウンドで復活した。

アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリー、新型コロナウイルスに感染

2021年2月1日
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリー、新型コロナウイルスに感染
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、新型コロナウイルスに感染して、自己隔離していることを明らかにした。

ピエール・ガスリーは、ドバイで休暇を過ごし、2021年のF1シーズンに向けてトレーニングを進めていた。最近のソーシャルメディアの投稿によると5日前にドバイのNASスポーツコンプレックスにおり、そこには俳優のウィル・スミスやリバプールのサッカー選手のフィルジル・ファンダイクなどの有名人も訪れていた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 34 | 35 | 36 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム