2021年02月のF1情報を一覧表示します。

F1:セバスチャン・ベッテル、次の登場時にはいつもの髪型に戻る?

2021年2月2日
F1:セバスチャン・ベッテル、次の登場時にはいつもの髪型に戻る?
セバスチャン・ベッテルは、アストンマーティンのF1ドライバーとして次に公の場に現れるときには“通常の髪型”に戻っているはずだと Bild は報じている。

今年からアストンマーティンF1に移籍したセバスチャン・ベッテルは、シルバーストンのファクトリーを初めて訪れて2021年F1マシンでシート合わせをしている動画が公開された。しかし、ベッテルの短く刈り込まれた髪の毛の頭頂部の薄さはF1界に衝撃とある種の娯楽を提供した。

角田裕毅、F1デビュー前から“ネクスト・フェルスタッペン”の呼び声

2021年2月1日
角田裕毅、F1デビュー前から“ネクスト・フェルスタッペン”の呼び声
角田裕毅は“新たなマックス・フェルスタッペン”と呼ぶことができる。そう伝えるのはマックス・フェルスタッペンの母国オランダのメディア racingnews365 だ。

ホンダとレッドブルのサポートを受ける20歳の角田裕毅は、今年アルファタウリ・ホンダからF1デビュー。2021年のF1グリッドでは最年少であり、2000年代生まれの最初のF1ドライバーになる。

ハースF1、VF-21のパーツは完成もエンジンをインストールできず

2021年2月1日
ハースF1、VF-21のパーツは完成もエンジンをインストールできず
ハースF1は、2021年F1マシン『VF-21』を予定どおり納車する予定ではあるが、そこには1つ問題がある。それはフェラーリのF1エンジンだ。フェラーリのエンジニアが英国が入国することができず、インストールができない状況となっている。

ハースF1は、チーム創設以来初めてバンベリーにあるファクトリーで新車を製造。通常、パーツはバンベリーからイタリアに送られていたが、今年は多くのパーツが同じままなので、逆の方法をとった。

アレックス・アルボン、レッドブルF1のシート喪失に自虐「僕は暇だから」

2021年2月1日
アレックス・アルボン、レッドブルF1のシート喪失に自虐「僕は暇だから」 / F1バーチャルGP
アレクサンダー・アルボンは、昨シーズン末にレッドブルF1のシートを失ったことをもう笑えるようになっている。F1バーチャルGPのライブ配信で自虐的にジョークを飛ばした。

昨年、チームメイトのマックス・フェルスタッペンに匹敵できなかったアレクサンダー・アルボンは、2021年はレッドブルF1のリザーブドライバーに降格となった。

メルセデスF1 「“ワンショット”のPUアップグレードはプレッシャー」

2021年2月1日
メルセデスF1 「“ワンショット”のPUアップグレードはプレッシャー」
メルセデスF1のテクニカルディレクターを務めるジェイムズ・アリソンは、2021年のF1世界選手権の大幅なルール調整に先立ち、パワーユニット部門は“激しい努力”をしていると語る。

最近のシーズンで、メルセデスおよびフェラーリ、ルノー、ホンダのPUメーカーは、シーズン中にシステムに3回のアップグレードを導入することを許可されていた。

ミック・シューマッハ 「ハースF1チームの競争力不足を恐れてはいない」

2021年2月1日
ミック・シューマッハ 「ハースF1チームの競争力不足を恐れてはいない」
2021年にハースF1チームでF1デビューを果たすミック・シューマッハは、最近のチームの奮闘ぶりを“恐れてはいない”と語る。

昨年、非常に競争の激しいFIA-F2でチャンピオンを獲得したミック・シューマッハは、過去2シーズンで低迷するハースF1チームで2021年にF1デビューを果たす。昨年、ハースF1は3ポイントしか獲得できず、ランキング9位に沈んでいる。

レッドブルF1加入のセルジオ・ペレス 「何度もF1の夢を諦めかけた」

2021年2月1日
レッドブルF1加入のセルジオ・ペレス 「何度もF1の夢を諦めかけた」
レッドブル・ホンダF1へ加入したレッドブルだが、F1ドライバーなるという夢を叶えるまでに“何度も辞めることを考えた”と明かした。

現在、セルジオ・ペレスはF1パドックで最も評価の高いF1ドライバーの一人であり、2021年はトップチームの一角であるレッドブル・ホンダF1と1年契約を結んで加入を果たした。

F1:2021年のイモラは『Made in Italy and Emilia-Romagna Grand Prix』

2021年2月1日
F1:2021年のイモラは「Made in Italy and Emilia-Romagna Grand Prix」
2021年のF1世界選手権の第2戦としてイモラ・サーキットで開催されるレースの正式名称はF1史上最長の『Made in Italy and Emilia-Romagna Grand Prix(メイド・イン・イタリー・アンド・エミリア・ロマーニャGP)』となる。

以前にF1サンマリノGPの開催地だったイモラ・サーキットは、新型コロナウイルスによって2020年のF1世界選手権が改訂されたことによって、昨年11月に2006年以来14年ぶりに1回限りでF1カレンダーに復活した。

F1ゲーム『F1 2020』 F1ドライバーの最終ドライバーレーティングを公開

2021年2月1日
F1ゲーム『F1 2020』 F1ドライバーの最終ドライバーレーティングを公開
コードマスターズは、公式F1ゲーム『F1 2020』のドライバーレーティングの最後のアップデートを発行した。

前回のアップデート以降、2020年の最後の6レースでのF1ドライバーのパフォーマンスを考慮に入れて、『F1 2020』のドライバーレーティングが決定した。これらはゲーム内のF1ドライバーのパフォーマンスを決定するが、プレーヤーはアップデートを実装しないことも選択できる。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム