2018年05月のF1情報を一覧表示します。

マーク・ウェバー 「ブレンドン・ハートレーは正念場を迎えている」

2018年5月30日
F1 B. ハートレー トロロッソ ホンダF1 トロロッソ・ホンダ
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーがF1キャリアの正念場を迎えていることを認識していると語る。

今年トロロッソ・ホンダからF1フル参戦を果たしたブレンドン・ハートレーだが、開幕6戦(15位、17位、20位、10位、12位、19位)で1ポイントしか獲得できておらず、そのパフォーマンスとミスの多さにシート喪失の危機が報じられている。

フォース・インディアとメルセデスの間に“チームオーダー”が存在?

2018年5月30日
F1 フォース・インディア メルセデスAMG F1 エステバン・オコン モナコグランプリ
エステバン・オコンは、フォース・インディアとメルセデスとの間に“チームオーダー”が存在していることを暗に認めている。

フォース・インディアは、メルセデスからF1パワーユニットの供給を受けており、メルセデスの育成ドライバーであるエステバン・オコンを乗せている。

キミ・ライコネン、2019年にトヨタからWRC参戦の噂を否定

2018年5月30日
キミ・ライコネン 世界ラリー選手権 トヨタ自動車 F1
キミ・ライコネンは、2019年にトヨタからWRC(世界耐久選手権)に参戦するとの噂を否定した。

今シーズン末でフェラーリとの契約が期限を迎えるキミ・ライコネンの将来については大きな話題となっており、モナコGPの週末にはフィンランド紙Ilta Sanomatが、キミ・ライコネンがトヨタのチーム代表であるトミ・マキネンとWRC参戦について交渉を行っていると報じた。

福住仁嶺(11位) 「単独コースオフは僕のミス」 / F2 第4戦 レース2

2018年5月30日
フォーミュラ2 福住仁嶺 国際自動車連盟
福住仁嶺は、フォーミュラ2 第4戦 モナコのレース2を11位で終えた。

朝から快晴となったモナコで、F2シリーズ第4戦のレース2が行われた。気温26度、路面温度42度とやや暑いコンディションとなり、福住仁嶺(BWT Arden)は10番手からのスタートとなる。

牧野任祐(DNF) 「ストールの原因はわかっていない」 / F2 第4戦 レース2

2018年5月30日
フォーミュラ2 牧野任祐 国際自動車連盟
牧野任祐は、フォーミュラ2 第4戦 モナコのレース2をスタートのアクシデントでリタイアを終えた。

朝から快晴となったモナコで、F2シリーズ第4戦のレース2が行われた。気温26度、路面温度42度とやや暑いコンディションとなり、牧野任祐(RUSSIAN TIME)は14番手からのスタートとなる。

【スーパーフォーミュラ】 ホンダ:第3戦 SUGO 決勝レポート

2018年5月29日
スーパーフォーミュラ スポーツランドSUGO 2018年のスーパーフォーミュラ
5月26日(土)~27日(日)にかけて、スポーツランドSUGO(宮城県)で2018年全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズの第3戦が開催された。オートポリスでの第2戦が悪天候によりキャンセルされたため、今回がシーズン2レース目となる。#15 福住仁嶺(TEAM MUGEN)はFIA-F2選手権参戦のため今大会を欠場し、その代役は昨年のマカオF3勝者であるダニエル・ティクトゥムが務めた。

【スーパーフォーミュラ】 トヨタ:第3戦 SUGO 決勝レポート

2018年5月29日
スーパーフォーミュラ スポーツランドSUGO 2018年のスーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラの第3戦がスポーツランドSUGOで行われ、途中に入ったセーフティカーと戦略の違いで順位が大きく入れ替わり、ニック・キャシディ(KONDO RACING)が自身キャリアベストとなる2位フィニッシュ。中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM'S)が3位、スーパーフォーミュラの決勝レースとしては実質デビュー戦となるトム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)が大健闘の4位に入った。

【インディカー】 ホンダ:第102回 インディ500 決勝レポート

2018年5月29日
インディ500 ホンダ インディカー・シリーズ
第102回 インディ500の決勝レースが5月27日(日)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催され、ホンダ勢では燃費作戦で逆転を狙ったスコット・ディクソンが3位、ディフェンディング・チャンピオンの佐藤琢磨は序盤で遅いマシンと接触し、リタイア32位という結果に終わった。

1911年に第1回目のレースが行なわれ、今年が102回目の開催となったインディアナポリス500マイルは、最高気温が32℃に達し、路面の温度は50℃を超える過酷なコンディションで争われ、チーム・ペンスキーのウィル・パワーが11回目の挑戦で初優勝を飾った。

F1 モナコGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2018年5月29日
F1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権 フォーミュラ1
2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPの決勝が5月27日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われた。

優勝はレッドブル・レーシングのダニエル・リカルド。ポールポジションからスタートしたリカルドは、ERSが機能しなくなるトラブルに見舞われたが、後続を抑え切って初のポール・トゥ・ウィンでモナコ初優勝を果たした。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 53 | 54 | 55 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム