2017年11月のF1情報を一覧表示します。

【WEC】 トヨタ、フェルナンド・アロンソのルーキーテスト参加を発表

2017年11月19日
フェルナンド・アロンソ トヨタ FIA 世界耐久選手権 トヨタ・TS050 HYBRID
トヨタは、フェルナンド・アロンソが11月19日(日)にバーレーンで開催されるFIA 世界耐久選手権(WEC)のルーキーテストでトヨタ・TS050 HYBRIDを走らせることを発表した。

2017年のバーレーン6時間レース終了後にトヨタはプレスリリースを発表。19日に開催される1日のセッションでフェルナンド・アロンソがトヨタ・TS050 HYBRIDを走らせることを正式発表した。

フェラーリ、レッドブルの年間3基のF1エンジン制限撤廃の試みを阻止

2017年11月19日
フェラーリ F1 レッドブル・レーシング ペナルティ
フェラーリは、2018年の3基までのF1エンジン制限を廃止しようとするレッドブルの動きを阻止した。

今シーズン、F1パワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティはすでに問題となっており、F1のスポーティングディレクターはエンジンペナルティがF1を“茶番化”していると述べている。

ルイス・ハミルトン 「何かを学んだチームメイトはアロンソだけ」

2017年11月19日
ルイス・ハミルトン フェルナンド・アロンソ マクラーレン F1
ルイス・ハミルトンは、フェルナンド・アロンソを除けば、チームメイトから何も学んだことはないと語った。

昨年、メルセデスでチームメイトを務めたニコ・ロズベルグがハミルトンを倒してF1ワールドチャンピオンを獲得し、その後F1から電撃引退。ルイス・ハミルトンはロズベルグから何かを学習したはずだと考えられている。

【マカオGP】 ダニエル・ヘガーティがモーターサイクルGPでの事故で死去

2017年11月19日
マカオグランプリ ダニエル・ヘガーティ
イギリス人ライダーのダニエル・ヘガーティが、11月18日(土)に開催された第64回マカオグランプリのモーターサイクルGPの決勝レースでの事故により死亡した。享年31歳。

ダニエル・ヘガーティ(TOP GUN RACING/ホンダCBR1000RR)は、15番手を走行していた6周目にフィッシャーマンのアウト側にクラッシュ。事故の衝撃でマシンは大破し、ダニエル・ヘガーティのヘルメットやブーツが外れてしまうほどのクラッシュだった。

【WEC】 バーレーン6時間 結果:トヨタ 8号車が3連勝で今季5勝目

2017年11月19日
FIA 世界耐久選手権 バーレーン6時間レース トヨタ・TS050 HYBRID
FIA 世界耐久選手権(WEC) 最終戦 バーレーン6時間の決勝が11月19日(土)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、トヨタ 8号車(中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソン)が優勝した。

2017年WECの最終戦となるバーレーン6時間レースが開幕。4月16日にシルバーストーン6時間レースでシーズンが開幕して以来実に7ヶ月に及ぶ長いシーズンがここで終了する。

マクラーレン、ジェンソン・バトンに別れの言葉

2017年11月18日
マクラーレン ホンダF1 ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンとマクラーレンの契約は2017年で終了。レーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、元F1ワールドチャンピオンの8年間の“素晴らしい貢献”に敬意を示した。

ジェンソン・バトンは、2018年に他のシリーズでのレースに集中する予定であり、マクラーレンとの契約は今シーズン限りで終了。リザーブドライバーの役割にはランド・ノリスが就任する。

【マカオGP】 GTワールドカップ 予選レース:多重クラッシュで完走8台

2017年11月18日
マカオグランプリ
2017年 マカオグランプリ FIA GTワールドカップの予選レースが18日(土)に行われた。レースはオープニングラップで10台以上を巻き込み多重クラッシュが発生。約50分の中断を経てレースは再開され、エドアルド・モルタラ(Mercedes-AMG Team Driving Academy)が優勝。決勝レースのポールポジションを獲得した。

マカオGPのGTレースは、以前はマカオGTカップとして開催されていたが、2015年からFIA管轄となり『FIA GTワールドカップ』へとリニューアル。

ダニカ・パトリック、2018年限りでのレース引退を表明

2017年11月18日
ダニカ・パトリック NASCAR インディカー・シリーズ
ダニカ・パトリックは、2017年がNASCARカップシリーズでの最後のフルタイムの1年になると述べ、2018年は最後のレースとしてデイトナ500とインディ500でレースをすると述べた。

スチュワート・ハース・レーシングは、2018年にダニカ・パトリック(35歳)に代えてアリック・アルミロラを起用することを決定。ダニカはシートを失うことになった。

【WRC】 トヨタ:WRC 最終戦 ラリー・オーストラリア 2日目レポート

2017年11月18日
世界ラリー選手権 ラリー・オーストラリア トヨタ・ヤリスWRC
11月18日(土)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの競技2日目となるデイ2が、オーストラリア東海岸のコフスハーバーを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が総合2位に、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(#11号車)が総合9位に、それぞれ順位を上げた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 31 | 32 | 33 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム