2017年01月のF1情報を一覧表示します。

フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンの規約の解釈が正しいことを願う」

2017年1月31日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、F1チームが2017年レギュレーションの解釈を間違う高い可能性に直面していると考えている。

レギュレーションが安定した3年間を終え、2017年は空力レギュレーションが全面的に見直される。それにより、ラップタイムが大きく改善するだけでなく、勢力図が変わる可能性がある。

MotoGP オフィシャルテスト2日目:スズキのイアンノーネがトップタイム

2017年1月31日
MotoGP
MotoGPのオフィシャルテスト2日目が31日(水)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。

前日に降った雨の影響により、ドライコンディションでの走行が15時前からと制限された中、イアンノーネは、40周の走行で1分59秒452のベストタイムを記録した。

ケビン・マグヌッセン 「2017年F1マシンは僕のスタイルに合っている」

2017年1月31日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンは、グリップとパワーが増加する2017年F1マシンを楽しみにしていると語る。

今年、ハースに移籍したケビン・マグヌッセンは「僕に問題があったとき、その大部分が僕が攻めすぎているせいだった。僕は自然とオーバードライブしてしまう傾向がある」とコメント。

「新しいクルマは、おそらくダウンフォースの少ないクルマよりも僕に合うと思う。楽しみにしているよ」

セバスチャン・ベッテル、ドライバーペナルティ基準の変更を歓迎

2017年1月31日
セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルは、2017年にドライバーペナルティが少なくなるとのニュースを歓迎している。

2017年シーズンのF1では、ドライバー同士が接触した際、“どちらの過失かが完全に明らか”にならなければペナルティを科されないことが決定。また、チャーリー・ホワイティングから報告されたインシデントについて調査するかどうかの判断はスチュワードの裁量に委ねられる。

マクラーレン 「2018年にタイトルスポンサーを獲得する必要がある」

2017年1月31日
マクラーレン
マクラーレンのマネージングディレクターを務めるザク・ブラウンは、タイトルスポンサーを確保するために懸命に働いており、2018年までに取引を成立させることが必須だと主張する。

マクラーレンは2013年にボーダフォンを失って以来、タイトルスポンサー不在となっており、ザク・ブラウンは彼の商業面での業績を買われてマクラーレンに加入し、タイトルスポンサーと契約することに集中している。

ダニエル・リカルド 「メルセデス移籍の誘惑に駆られた」

2017年1月31日
ダニエル・リカルド
ダニエル・リカルドは、2017年にメルセデス移籍を“検討したくなった”が、レッドブルには今シーズンのタイトル争いを“賭けるだけの価値がある”と語る。

レッドブルは、エンジンとシャシーのパフォーマンスのバランスを補填することを狙った新F1レギュレーションへの移行によって最も利益を得るのではないかとの見方もある。

エイドリアン・ニューウェイ 「フェルスタッペンの走りはマンセルを思い出す」

2017年1月31日
ナイジェル・マンセル
レッドブルのエイドリアン・ニューウェイは、マックス・フェルスタッペンの走りを見ていると、全盛期のナイジェル・マンセルを思い出すと語る。

「マックスは刺激的なニューカマーだった。彼のクルマの運転の仕方は、ナイジェルのドライビングスタイルを思い起こさせた」とエイドリアン・ニューウェイは語る。

ホンダ、GMと燃料電池システムの新会社を設立

2017年1月31日
ホンダ GM 新会社
ホンダは、GM(ゼネラルモーターズカンパニー)と自動車業界初となる先進の水素燃料電池システムの量産を行う合弁子会社の設立を発表した。この会社が生産する燃料電池システムは、両社がそれぞれ今後発売する製品に搭載される。

新会社Fuel Cell System Manufacturing,LLCは、ミシガン州デトロイトの南に位置するブラウンズタウンにあるGMの既存のバッテリーパック生産工場内に設置され、2020年頃に燃料電池システムの量産を開始する予定。

【WEC】 TDSレーシング、GドライブのLMP2エントリーを運営

2017年1月31日
Gドライブ WEC 2017
TDSレーシングは、2017年シーズンにWECのLMP2クラスでGドライブの1台のクルマの運営を担うことになった。

ELMSのフロントランナーであるTDSレーシングは、昨年11月にマシュー・バシヴィーレ、エマニュエル・コラード、フランソワ・ペロードを擁してオレカ07で2017年のWECのLMPクラスに参戦することを発表しており、Gドライブのエントリーのために2台目のクルマを追加することになる。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 30 | 31 | 32 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム