2017年01月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレン、2018年からF1エンジンの標準センサーを供給

2017年1月30日
マクラーレン F1
マクラーレン・アプライド・テクロノジーズが、2018年から3シーズンにわたってF1エンジンの圧力センターと温度センサーを供給することになった。

コスト削減の一環として、FIAは昨年7月に標準センサーの入札を開始。マクラーレンのテクノロジー部門であるマクラーレン・アプライド・テクロノジーズが勝利した。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「2017年F1マシンは物凄く速い」

2017年1月30日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、ルノーのシミュレーターで2017年F1マシンをテスト。新車は「物凄く速い」と語った。

F1マシンがあまりに遅くなったという批判に応えるべく、F1は2017年に新たな空力およびタイヤ規約を導入する。

「新車は物凄く速く感じたよ」とニコ・ヒュルケンベルグは Auto Motor und Sport にコメント。

2017年 F1ドライバー:各チームのシート確定状況

2017年1月30日
2017 F1 ドライバー
2017年の各チームのF1ドライバー契約がほぼ確定した。

破産申請していたマノーが28日(金)、期限までに買い手を見つけることができず、チーム消滅が決定。

まだマノーのエントリーを購入して参戦する投資家が現れる可能性は無きにしも非ずだが、2017年シーズンのF1は10チーム、20台で争われることが現実的となった。

マクラーレン 「2017年マシンはかなりのものに仕上がっている」

2017年1月30日
マクラーレン F1 2017
マクラーレンのエクザクティブディレクターを務めるザク・ブラウンは、チームは今シーズンも良い進歩を続けており、彼らが“現実的に達成できる”と考えている目標に対して“非常に良い仕事がなされた”と考えている。

ホンダとのパートナーシップを復活させた2015年、マクラーレンは27ポイントの獲得でコンストラクターズ選手権9位という成績だったが、2016年はほぼ3番の76ポイントを獲得し、6位まで順位を上げた。

ポルシェ:2017 デイトナ24時間レース レポート

2017年1月30日
デイトナ24時間 ポルシェ
ポルシェのワークスドライバー、パトリック・ピレ / ディルク・ヴェルナー / フレデリック・マコヴィッキは、デイトナで行われた2017シーズンのIMSA開幕戦でニュー911RSRを駆り、GTLMクラス2位を獲得した。

過酷なデイトナスピードウェイでの634周の渡るレースで、ワークスドライバートリオはわずか2.988秒の僅差で優勝を逃した。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ 「最初のプロトタイプより良い」

2017年1月30日
バレンティーノ・ロッシ MotoGP
モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、セパン・インターナショナル・サーキットで始まったMotoGPオフィシャルテスト1日目に、昨年11月に実施したプライベートテストで収集したデータの検証をはじめ、エンジンと電子制御のテストプログラムを進め、27周の走行でトップタイムから1.014秒差の8番手だった。

「最初のフィーリングはそれほど悪くなかった」とバレンティーノ・ロッシはコメント。

【MotoGP】 ホルヘ・ロレンソ 「違いが大きく際立った」

2017年1月30日
ホルヘ・ロレンソ MotoGP
ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、セパン・インターナショナル・サーキットで始まったMotoGPオフィシャルテスト1日目に、11月のオフィシャルテストで初めて試した状態のデスモセディチGP17で走り始め、45周の走行でトップタイムから1.669秒差の17番手だった。

「このサーキットで、9年間走り続けてきたバイクとの違いが大きく際立った」とホルヘ・ロレンソはコメント。

【MotoGP】 マルク・マルケス 「多くの情報を収集できた」

2017年1月30日
マルク・マルケス MotoGP
レプソル・ホンダのマルク・マルケスはセパン・インターナショナル・サーキットで始まったMotoGP オフィシャルテスト1日目にエンジンの異なるセットアップとタイヤテストを中心にテストプログラムを進め、56周を走行してトップタイムから1.058秒差の9番手だった。

「今日のフィーリングは、バカンス明けの初日としては悪くなかった」とマルク・マルケスはコメント。

MotoGP オフィシャルテスト初日:ケーシー・ストーナーがトップタイム

2017年1月30日
MotoGP 2017 オフィシャルテスト
MotoPGのオフィシャルテストが30日(月)、セパン・インターナショナル・サーキットでスタート。初日はドゥカティ・コルセのテストライダーを務めるケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

テストには、6メーカー、12チーム、23名のレギュラーライダーと5名のテストライダーが参加。夕方16時頃から雨が降り、ドライからウェットにトラックコンディションが変化した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 30 | 31 | 32 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム