2011年02月のF1情報を一覧表示します。

ダイムラー、メルセデスGPの株式を完全買収

2011年2月28日
メルセデスGP
メルセデス・ベンツの親会社ダイムラーと財政面のパートナーを務めるアーバーインベストメントは、メルセデスGPの残りの株式を買収。チームの完全な所有者となった。

メルセデス・ベンツがブラウンGPを買収して以来、ダイムラーとアーバーがロス・ブラウンとニック・フライを含めたチーム経営陣が所有する残りの24.9%の株式を買収することは広く予想されてきた。

レッドブル、エンジン名をインフィニティに変更へ

2011年2月28日
レッドブル インフィニティ
レッドブルは、ルノーエンジンの名称をインフィニティに変更。これによりチームの予算は少なくとも800万ユーロ(約9億円)増額すると BBC Sport が報じている。

インフィニティは、ルノーが株式の一部を所有する日産の高級ブランド。エンジンは、ブランド名以外はルノーと同じだが、レッドブルはエンジンを無料で提供され、それによりFOTAを通じて全F1エンジンメーカーと握られている年間800万ユーロ(約9億円)のカスタマーエンジンのコストを節約することができるという。

ジェンソン・バトン 「MP4-26は最初の数戦で苦戦するかもしれない」

2011年2月28日
ジェンソン・バトン MP4-26
ジェンソン・バトンは、2011年の序盤はMP4-26はペースに苦戦する可能性があると認めている。

MP4-26は、2011年マシンのなかで最も勇敢なコンセプトを持つマシンと呼ばれているが、これまでのテストでは信頼性の問題により開発作業が遅れもあり、ジェンソン・バトンとルイス・ハミルトンともにタイムシートではそれほど強い印象を与えていない。

ウィリアムズ 「FW33のギアボックスをコピーするのは困難」

2011年2月28日
ウィリアムズ FW33
ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるサム・マイケルは、FW33の革新的なギアボックスを他チームがコピーするのは難しいと確信している。

サム・マイケルは、2011年マシンの新機軸として、ルノーとレッドブルのエキゾーストシステム、トロ・ロッソのダブルフロア、そしてウィリアムズのコンパクトで低いギアボックスの4つを挙げたが、最初の3つのイノベーションはコピーするのが容易なのに対し、「ギアボックスは完全に異なる問題だ」と The Sun に述べた。

ナレイン・カーティケン 「2人目のドライバーも資金を持ち込む」

2011年2月28日
ナレイン・カーティケヤン
ナレイン・カーティケヤンは、ヒスパニア・レーシングの2人目のドライバーもチームに資金をもたらすことになると考えている。

現在ヒスパニア・レーシングは、ナレイン・カーティケヤンのチームメイトを探しており、ヴィタントニオ・リウッツィが有力候補とされているが、リウッツィには十分な資金がないとされている。

ルイス・ハミルトン、NASCARをドライブ

2011年2月28日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、2011年後半にNASCARスプリントカップのマシンを初ドライブする。

ESPN によると、ルイス・ハミルトンは、マクラーレンのF1マシンとトニー・スチュワートのシボレーを交換すると報じている。

エキシビジョンは、相互のスポンサーを務めているモービル1によって計画され、ニューヨークの有名なワトキンズ・グレン・サーキットで行われる予定だという。

ロータス・ルノーGP 「ハイドフェルドはすでにチームを引っ張っている」

2011年2月28日
ロータス・ルノーGP ニック・ハイドフェルド
ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエは、ニック・ハイドフェルドがマシンで数周走行しただけで、負傷したロバート・クビサの不在の場合に2011年シーズンを率いるために必要な人物であることがわかったと述べた。

ニック・ハイドフェルドは、2月上旬のラリーで重傷を負ったロバート・クビサが回復するまで、ヴィタリー・ペトロフとともにルノーのシートに座る。

動画:ロータス・ルノーGP 走行&オンボードカメラ

2011年2月28日
ロータス・ルノーGP R31
ロータス・ルノーGP 走行動画。バレンシアでの発表後にロバート・クビサとヴィタリー・ペトロフがR31で走行を実施。オンボードカメラによる走行シーンも収録されている。

ロータス・ルノーGPの2011年マシンR31は、エキゾーストをサイドポット前方に配置するという革新的なレイアウトを採用。これまでのテストでも上位タイムを記録するなど、2011年シーズンで上位争いが期待されている。

NEC、ザウバーのスポンサーに!

2011年2月27日
ザウバー NEC
NECが、ザウバーとスポンサー契約を結んだようだ。

まだ正式なプレスリリースは発表されていないが、すでにザウバーの公式サイトではプレミアムパートナーとしてNECを紹介。

サイトに掲載されているザウバーの2011年マシンC30のコックピット脇にNECのロゴが掲載されており、26日にメキシコでデモ走行を行ったセルジオ・ペレスのマシン、レーシングスーツ、チームシャツにもNECのロゴが掲載された。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 43 | 44 | 45 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム