アントニオ・ジョビナッツィ、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1シュタイアーマルクGP
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、F1シュタイアーマルクGPの決勝前にギアボックス交換を余儀なくされたことでレースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

アントニオ・ジョビナッツィは、土曜日の予選Q1でバリアにクラッシュ。その後、マシンをコース脇にストップしたことでQ1セッションは赤旗のまま終了した。

日曜日の朝、スチュワードはアントニオ・ジョビナッツィのマシンのギアボックスの交換を確認し、5グリッド降格ペナルティを科した。ジョビナッツィは予選を19番手で終えており、最後列で20番グリッドのロマン・グロージャン(ハース)と入れ替わることになる。

しかし、スチュワードは日曜日にハースF1チームがパルクフェルメ規則に違反してロマン・グロージャンのマシンで作業をした可能性があるとして調査を行っており、グロージャンにもペナルティが科せられる可能性がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アントニオ・ジョビナッツィ / F1オーストリアGP / アルファロメオ・レーシング / F1シュタイアーマルクGP