アルファタウリ・ホンダF1、2021年の公式チームウェアの販売を開始
アルファタウリ・ホンダF1は、2021年の公式チームウェアの販売を開始した。

アルファタウリ・ホンダF1は、2月19日(金)に2021年F1マシン『AT02』を発表。昨年、カラーリングにおいて圧倒的な高評価を獲得したチームは、一新されたマットブルーとホワイトのデザインを披露した。

発表会はオーストリアのザルツブルクにあるアルファタウリの新しいショールームをステージにデジタル形式で行われ、この場で初めてフランス人ドライバーのピエール・ガスリーと日本人ドライバーの角田裕毅がチームメイトとして顔をそろえた。

アルファタウリ・ホンダF1は、2021年のの公式チームウェアの販売をレッドブルのオンラインショップ(https://www.redbullshop.com/)で開始。

ネイビーをベースに胸元にホワイトがデザインされた2021年デザインのライトジャケット(199.95ユーロ)、スェットジャケット(89.90ユーロ)、パーカー(79.90ユーロ)、ポロシャツ(69.90ユーロ)、Tシャツ(69.90ユーロ)、キャップ(34.90ユーロ)などが購入可能になっている。

角田裕毅は「今ならXSの在庫もあります」とジョークを交えてコメントした。

アルファタウリ・ホンダF1 2021年 ライトジャケットアルファタウリ・ホンダF1 2021年 Tシャツアルファタウリ・ホンダF1 2021年 パーカーアルファタウリ・ホンダF1 2021年 ポロシャツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / ホンダF1