アルファタウリの2022年04月のF1情報を一覧表示します。

アルファタウリF1代表 「ミッドフィールドのライバルに“2歩”遅れている」

2022年4月29日
アルファタウリF1代表 「ミッドフィールドのライバルに“2歩”遅れている」
スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、2022年シーズンの困難なスタートの後、現在チームはミッドフィールドでの戦いでライバルに「2歩遅れている」と考えている。

スクーデリア・アルファタウリは、今年のオープニング4レースを終えて、コンストラクターズチャンピオンシップで7位に位置しており、ミッドフィールドの戦いでマクラーレン、アルファロメオ、アルピーヌに続いている。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅にはまだまだポテンシャルがある」

2022年4月27日
アルファタウリF1代表 「角田裕毅にはまだまだポテンシャルがある」
スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、チームが競争力を高める必要があることを認める。

昨年、コンストラクターズランキングを6位で終えたスクーデリア・アルファタウリは、今季の目標を5位以内に掲げていたが、現状では7位に沈んでいる。

フランツ・トストは、問題はドライバーではないと語る。

角田裕毅 「ファクトリーの人たちに走りで感謝を伝えられた」

2022年4月26日
角田裕毅 「ファクトリーの人たちに走りで感謝を伝えられた」 / スクーデリア・アルファタウリ F1 エミリア・ロマーニャGP
スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は、F1エミリア・ロマーニャGPでアルファタウリAT03があのような競争力を発揮することは期待していなかったと認める。

レース後半に数台をオーバーテイクして角田裕毅は、今季ベストリザルトとなる7位でフィニッシュ。4レースで2回目となる入賞を果たした。

ピエール・ガスリー 「ハミルトンを抑えるのはそれほど難しくなかった」

2022年4月25日
ピエール・ガスリー 「ハミルトンを抑えるのはそれほど難しくなかった」 / F1 エミリア・ロマーニャGP 決勝
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGPでDRSトレインのなかで苛立たしいレースとなったが、ルイス・ハミルトンを抑えることはそれほど難しくなかったと語る。

ルイス・ハミルトンは、F1エミリア・ロマーニャGPの予選とスプリントの両方でメルセデスF1のチームメイトのジョージ・ラッセルの後塵を拝し、決勝でもラッッセルが4位でフィニッシュしたのに対し、ミッドフィールドから抜け出すことができず14位でレースを終えた。

ホンダ、2023年以降のレッドブルF1への支援内容は「現在協議中」

2022年4月25日
ホンダ、2023年以降のレッドブルF1への支援内容は「現在協議中」
ホンダ・レーシング(HRC)は、2023年以降のレッドブルF1への支援内容は「現在協議中」だと語った。

ホンダは、昨年末にF1から撤退。今年からレッドブルの両チームは、レッドブル・パワートレインズの名前が付いたF1エンジンを搭載しているが、現時点ではまだ独自のエンジンメーカーになる移行期間であり、HRCを通じてホンダが依然としてF1パワーユニットの組み立てとメンテナンスに関与している。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅は非常に力強いレースをみせてくれた」

2022年4月25日
アルファタウリF1代表 「角田裕毅は非常に力強いレースをみせてくれた」 / エミリア・ロマーニャGP 決勝
スクーデリア・アルファタウリのF1チーム代表を務めるフランツ・トストが、2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGPの決勝を振り返った。

F1エミリア・ロマーニャGPが開催されるイモラ・サーキットは、スクーデリア・アルファタウリのファクトリーのあるファエンツァから15kmほどの距離にあり、レースには多くの従業員が応援に駆け付けた。

ピエール・ガスリー 「DRSトレインから抜け出せないもどかしいレース」

2022年4月25日
ピエール・ガスリー 「DRSトレインから抜け出せないもどかしいレース」 / スクーデリア・アルファタウリ F1 エミリア・ロマーニャGP 決勝
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGPの決勝を12位で終えた。

今週末、予選、スプリントで角田裕毅の後塵を拝したピエール・ガスリーは、決勝でのパフォーマンスに苦しみ、ミッドフィールドのDRSトレインから抜け出すことができず、12位でレースを終えた。

角田裕毅、7位入賞「ホームトラックで入賞できて本当に満足」

2022年4月25日
角田裕毅、7位入賞「ホームトラックで入賞できて本当に満足」スクーデリア・アルファタウリ F1 エミリア・ロマーニャGP 決勝
角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGPの決勝で7位入賞を果たした。

F1エミリア・ロマーニャGPが開催されるイモラ・サーキットは、スクーデリア・アルファタウリのファクトリーのあるファエンツァから15kmほどの距離にあり、チームにとって母国グランプリとなる。

アルファタウリF1 「角田裕毅はレース全体でメルセデスと戦った」

2022年4月24日
アルファタウリF1 「角田裕毅はレース全体でメルセデスと戦った」 / エミリア・ロマーニャGP スプリント
スクーデリア・アルファタウリのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGPのスプリントを振り返った。

2台揃って予選Q1敗退という厳しい状況でスプリントを迎えたスクーデリア・アルファタウリは、16番グリッドからスタートした角田裕毅がルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑えて12位でフィニッシュ。ジョージ・ラッセルにも約2秒差まで迫った。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム