佐藤琢磨
佐藤琢磨の2017年のアンドレッティ・オートスポーツへの移籍がクリスマス前にも発表されると Autosport が報じている。

2010年からインディカーに参戦する佐藤琢磨は、過去4シーズンをAJフォイトで戦ってきた。

しかし、来年からシボレーエンジンに変更するAJフォイトは、2017年のドライバーとして、カルロス・ムニョスとコナー・デイリーと契約。佐藤琢磨はホンダエンジンを搭載するアンドレティに加入することが濃厚だと報じられている。

佐藤琢磨は、カルロス・ムニョスと交代でアンドレッティに加入し、すでに発表されているライアン・ハンターレイ、マルコ・アンドレティ、そして、インディ500のウィナーでブライアン・ハータ・オートスポーツとの提携エントリーで参戦するアレキサンダー・ロッシと2017年シーズンのインディカーを戦うと考えられている。

アンドレッティのディレクターを務めるロブ・エドワーズは「我々は4台目のクルマについて近日中に発表する。だが、我々はその位置にいることについてかなり良い気分だ」と Autosport にコメント。

「良いニュースは、今後数週間で起こっている全てを発表できるということだ」

「我々は2月中旬のオープンテストでフェニックスに行く前週にアレキサンダー・ロッシとの契約をまとめた昨年よりもずっと前にいる」

「シーズンがスタートする直前までマシンラインナップやドライバーラインナップを発表できないときは、計画する能力、正しい場所に正しい人々を得るのは非常に難しい」

「クリスマス休暇前に4台目のクルマについて話すことができると確信しているし、4台目のクルマについて話すまであと2〜3週間だ」

2017年シーズンが開幕する前に40歳になる佐藤琢磨は、インディカーで119戦を戦い、2013年にロングビートで優勝している。

「彼が多くの経験を持っているのは明らかだ」とロブ・エドワーズはコメント。

「彼が速いことは知っている。技術的にも彼は良いフィードバックと優れた技術的な知識を持っている」

「そのような全ては我々にとって潜在的な利益だ。どのような展開になるか見てみるつもりだ」

今後数週間といえば、ホンダは12月4日(日)にHonda Racing THANKS DAY 2016を開催し、佐藤琢磨も参加する。その場でアンドレッティとの契約発表が期待できるかもしれない。

関連:佐藤琢磨、アンドレッティとの契約を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 佐藤琢磨 | インディカー