フェリペ・マッサ インタビュー:F1キャリアを振り返って

2016年11月21日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、F1での最後のレースとなるF1アブダビGPを前にF1公式サイトのインタビューでこれまでのF1キャリアを振り返った。

フェリペ・マッサは、今週末のアブダビGPでグランプリ250戦を戦ってF1キャリアにピリオドを打つ。

質問は最後の母国レースとなった前戦ブラジルGPについてからスタートした。

フェリペ・マッサ、最後の母国グランプリに「涙が止まらなかった」

2016年11月14日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、最後のブラジルGPをクラッシュで終えたことは胸が張り裂ける思いだったと述べた。

フェリペ・マッサは、13番手を走行中に最終コーナーへのアプローチでコントロールを失い、バリアにクラッシュして、ピットレーンの入り口付近でストップした。

マシンを降りたマッサは、ブラジル国旗を肩に巻き、グランドスタンドの満員の観客からのサポートに涙を流しながら手を振った。

【動画】 フェリペ・マッサ、最後の母国グランプリはクラッシュリタイア

2016年11月14日
フェリペ・マッサ F1 ブラジル 動画
フェリペ・マッサは、最後の母国レースとなるF1ブラジルGPをクラッシュリタイアで終えた。

今年限りでF1を引退するフェリペ・マッサにとってインテルラゴスでのレースは最後のホームグランプリ。

しかし、49周目、フェリペ・マッサは最終セクターでコントロールを失いバリアにクラッシュ。リタイアでレースを終えた。このクラッシュでセーフティカーが導入された。

フェリペ・マッサ、最後の母国レースで特別デザインのレーシングスーツ

2016年11月14日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、最後の母国レースとなるF1ブラジルGPで、特別デザインのレーシングスーツとヘルメットを着用する。

今シーズン限りでF1を引退するフェリペ・マッサにとって、今週末のF1ブラジルGPは最後のホームグランプリとなる。

すでにスポンサーのマルティーニは、フェリペ・マッサのためにF1マシンに掲載するロゴを“MASSA”の文字に変更してそれを祝っている。

マルティーニ、特別カラーでフェリペ・マッサ最後のブラジルGPを祝う

2016年11月11日
フェリペ・マッサ 2016 ブラジルGP
マルティーニは、今週末のF1ブラジルGPでのフェリペ・マッサの最後のホームレースのためにブランドロゴを捧げた。

ウィリアムズのタイトルスポンサーを務めるマルティーニは、伝統的な『MARTINI』のロゴを『MASSA』に変更。リアウィングにはポルトガル語で“ありがとう”を意味する『Obrigado』の文字を入れた。

フェリペ・マッサ 「F1を続ける可能性もあった」

2016年11月10日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、2017年も競争力のあるF1マシンを得られるならば、F1を続けていたことを示唆した。

フェリペ・マッサは、今シーズン末で15年のF1キャリアに終止符を打つ。2017年はDTM、ル・マン、もしくはフォーミュラEに転向すると見られている。

しかし、フェリペ・マッサは、次のステップを急いで決定するつもりはないようだ。

フェリペ・マッサ 「最後のホームレースは全てのラップを楽しみたい」

2016年11月9日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「インテルラゴスはホームだ。僕が育った場所だ。その素晴らしいトラックでの最後のレースは感情的になるだろう。全てのラップを楽しみたいと思っているし、良い結果でレースをフィニッシュできることを願っている」

フェリペ・マッサ、「2017モータースポーツファン感謝デー」に出演

2016年11月7日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、鈴鹿サーキットで開催される「2017モータースポーツファン感謝デー」に来場することが決定した。

株式会社モビリティランドは、2017年3月4日(土)・5日(日)の2日間、鈴鹿サーキットで、モータースポーツシーズンの幕開けとなるイベント「2017モータースポーツファン感謝デー」を開催する。

フェリペ・マッサ 「アロンソにはスチュワードルームに友人がいる」

2016年10月28日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、先週末のF1アメリカGP決勝レースで、フェルナンド・アロンソが2度も疑問の残るオーバーテイクを見せたにもかかわらず、ペナルティを受けなかった理由がわからないと述べた。

レース終盤、フェルナンド・アロンソは6位を争うフェリペ・マッサにターン16で仕掛けたが、両者は接触して、コース外に飛び出した。アロンソは前に出ることに成功したが、マッサはパンクに見舞われてピットインを余儀なくされていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム