ウィリアムズ、カルン・チャンドックを“ヘリテージドライバー”に起用

2016年6月21日
カルン・チャンドック
ウィリアムズは、ヘリテージ部門の公式ドライバーとしてカルン・チャンドックを起用することを発表した。

カルン・チャンドックは、ウィリアムズの“ヘリテージドライバー”として、ウィリムアムズの歴史的なレーシングカーのデモ走行やテストを実施する。

カルン・チャンドックは、6月23〜26日に開始される2016年のグッドウッド・フェルティバル・オブ・スピードでヘリテージドライバーとして初登場。1983年のFW08C、1990年のFW13Wを走らせる。

フォーミュラE:マヒンドラ、ブルーノ・セナとカルン・チャンドックを起用

2014年5月26日
マヒンドラ・レーシング フォーミュラE
インドのフォーミュラEチームであるマヒンドラ・レーシングは、カルン・チャンドックとブルーノ・セナをドライバーに起用することを発表した。

インド出身のカルン・チャンドックとブラジル出身のブルーノ・セナは、かつてF1のヒスパニア・レーシングでチームメイトを組んでいたことのある間柄。9月に北京で開幕するフォーミュラEをともに戦う。

カルン・チャンドック 「ル・マン24時間レースはF1モナコGPより手強い」

2013年6月18日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドックはル・マン24時間レースはF1モナコGPよりも手強いチャンレンジだと考えている。

カルン・チャンドックは、2008年のGP2でモナコで表彰台を獲得。F1では、2010年にHRTでの14位が最高位となっている。

WEC世界耐久選手権へ転向したカルン・チャンドックは、昨年インド人ドライバーとして初めてル・マン24時間レースに参戦。LMP1クラスにJRMから参戦し、総合5位でフィニッシュした。

カルン・チャンドック 「F1キャリアに後悔はない」

2012年10月22日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドック、短かったF1キャリアにも後悔はないと主張した。

2010年にHRTのドライバーとして10戦に参加したカルン・チャンドックは、翌シーズン、リザーブドライバーとしてチーム・ロータス(現ケータハム)に移籍。F1ドイツGPではヤルノ・トゥルーリに代わって参戦した。

F1は今週末カルン・チャンドックの母国インドを訪れるが、チャンドックは戦いの場をスポーツカーのレースに移したことに失望はしていないと述べた、

カルン・チャンドック、久々にレースで収入を得る

2012年1月13日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドックにとって、2012年はレースで収入を得ることができる新鮮なシーズンになる。

カルン・チャンドックは、2010年はHRTのレースドライバー、2011年はチーム・ロータスのリザーブドライバーを務めてきたが、いずれも資金でシートを獲得していた。

しかし、今年はJRMチームから報酬を受けてFIA世界耐久選手権に参戦する。

カルン・チャンドック、FIA世界耐久選手権に参戦

2012年1月12日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドックは、FIA世界耐久選手権(WEC)にJRMレーシングから参戦することが決定した。

2011年にチーム・ロータスのリザーブドライバーを務めたカルン・チャンドックは、レース感覚を鈍らせないために他のシリーズへの参戦を希望しており、すでにi1スーパーシリーズへの参戦が決まっている。

FIA世界耐久選手権は、ル・マン24時間やセブリング12時間などの耐久レースからなるシリーズ。

カルン・チャンドック、世界耐久選手権への参戦にも興味

2011年12月26日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドックは、2012年にF1でサードドライバーを務めながらFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦したいと考えている。

今年チーム・ロータスで金曜フリー走行に9回出走し、ドイツGPではレース出場を果たしたカルン・チャンドックだが、2012年にF1でフルタイムのコックピットを獲得する可能性はありそうもなりと認めており、ケータハムでサードドライバーの役割を務めつつ、世界耐久選手権でレースできることを望んでいる。

カルン・チャンドック、2012年もF1テストドライバー継続を示唆

2011年12月21日
カルン・チャンドック
カルン・チャンドックは、来年もテストドライバーを受け入れなければならないだろうと述べた。

今年、チーム・ロータスでテストドライバーを務めたカルン・チャンドックは、F1ドイツGPでヤルノ・トゥルーリに代わって1戦限りでレースに出場した。

だが、カルン・チャンドックは「もう1シーズン、テストドライバーを続ける心の準備はできている」と PTI通信 にコメント。

カルン・チャンドック、F1インドGPへの出場ならず

2011年10月25日
カルン・チャンドック
チーム・ロータスは、F1インドGPのプレビューを発表。レギュラードライバーのヘイキ・コバライネンとヤルノ・トゥルーリがレースに出場することが発表され、カルン・チャンドックの母国GP出場は叶わなかった。

カルン・チャンドックは、初開催となる母国でのF1インドGPへの出場を熱望しており、チーム代表のトニー・フェルナンデスも個人的にはチャンドックを起用したいとの心境を語っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム