角田裕毅 「バランスに苦労していて車のパフォーマンスはかなり後退」 / スクーデリア・アルファタウリ F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を19番手で終えた。

前戦フランスGPではアップグレードが投入され、予選でQ3に進出するパフォーマンスを見せていた角田裕毅だったが、ハンガリーではFP1で14番手、FP2で19番手と苦戦を強いられている。

「今日は車のパフォーマンスが非常に良かったフランスからかなり後退したように感じています」と角田裕毅はコメント。

「ここハンガリーでは車のバランスが理想的ではなく、本当にバランスにかなり苦労しているので、エンジニアと一緒に何が問題なのかを調べて、明日に向けて改善できるようにする必要があります」

「予選では雨が降りそうですが、どのように感じるかはまだあまり確信がありませんし、今夜学んで、FP3でどれだけペースを上げることができるか次第だと思います」

角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ) F1 ハンガリーグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / 角田裕毅 / F1ハンガリーGP / アルファタウリ