ニック・デ・フリース、ウィリアムズF1でラティフィと交代の噂を否定
ニコラス・ラティフィとニック・デ・フリースの両方は、現在、ウィリアムズF1のレースシートをかけて戦っているという噂を否定した。

F1スペインGPのフリー走行1回目では、ニック・デ・フリースがウィリアムズF1でF1グランプリ週末でデビューを果たし、レギュラードライバーのニコラス・ラティフィと対戦した。

週末に先駆けて、有名なカナダのジャーナリストは、27歳のニック・デ・フリースが苦戦しているニコラス・ラティフィと交代する契約がすでに締結されたと主張し、その後、そのストーリーを撤回した。

「報道を見たとき、明らかにそうではなかったので、ちょっと笑ってしまった。僕はまだここにいる」とニコラス・ラティフィは語った。

ニック・デ・フリースも噂を否定した。

「ウィリアムズのプレスレディがそのことについて僕に話したけど、僕はソーシャルメディアの噂をフォローしていない」とニック・デ・フリースはFormule 1に語った。

しかし、ニック・デ・フリースは、彼のキャリアの重要な瞬間であるかもしれない機会にニコラス・ラティフィをのペースを上回ることができて幸せだったという事実を隠していない。

「僕たちは競争の激しいスポーツをしている」とニック・デ・フリースは語った。

「結局、チームメイトが比較される最初の人だ。でも、僕にはチームメイトを倒すという具体的な目標はなかった」

しかし、最終的な結果が彼のF1レースの願望を後押しするかどうか質問されたニック・デ・フリースは「まったくわからない」と語った。

「将来がどうなるかは分からない。それをコントロールすることはできない」とニック・デ・フリースは語った。

「このように言っておこう。通常、僕はそれほど緊張してない。このような機会を得たときは、参加したいだけでなく、自分に何ができるかを示したいと思っている」

しかし、元F1ドライバーであるギド・ヴァン・デル・ガルドは、ニック・デ・フリースがニコラス・ラティフィを追い出す可能性は「非常に小さい」と考えている。

「彼がF1に3年間参加している人に対してすぐに実力を示すことができるなら、それは本当に脱帽ものだ」とギド・ヴァン・デル・ガルドはRadio 1に語った。

「しかし、彼がラティフィから引き継ぐ可能性は非常に低いと思う。ラティフィはたくさんのお金をもたらしているが、もちろんそれはパフォーマンスにも関係している」

「パフォーマンスが具体化しない場合は、ウィリアムズがデ・フリースを起用する可能性はある。しかし、今のところ、チャンスは非常に少ないと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / ニコラス・ラティフィ